西洋手相術占い師 - 話をするだけで癒される手相占い師
西洋手相術ブログ

手相を好きになった理由


皆さんは、占いのなかでどんな占いがすきですか?

タロットが好きという人もいますし、西洋占星術が好き

という人もいると思います。

私は西洋手相術、つまり手相が大好きですね。

なぜ好きなのか? これもよく聞かれることなのですが、

ある占いをしてもらったときに、

手相占いに興味をとても持ったからなのです。

ドラマなんかで出てくる占い師といえば、

路上で占いをするスタイルが一般的ですが、

昔は興味本位からよく鑑定をしてもらっていました。

しかし、今思えば、どれもひどいものでしたね。

たぶん、手相を知らないんじゃないかと思います。

それぐらいひどかった。

脅したり、批判したりして、とても暗い気持ちになったことも

一度や二度ではありません。

なかには、宗教の勧誘などもありました。

しかし、ある流派の手相を鑑定してもらったときに、

すごく当たっていたし、手相のやり方まで教えてくれたのです。

その先生はとても手相が大好きで、その「大好き」という

気持ちがこちらまで伝わってきて、感動したのを覚えています。

その先生に習おうと思ったのですが、お名前を聞き忘れて、

二度と会うことはありませんでした。

その流派の他の先生にも鑑定していただいたのですが、

自分がいいなと思った先生以上の感銘は受けませんでした。

だから、その先生は、本当に手相が好きだったんだと思います。

その先生と同じぐらいの鑑定ができるようにと、独学で勉強をしました。

日本の手相の本を購入して、すべて検証したりしましたが、

微妙に当たりません。そこで西洋で書かれた邦訳本を読んだところ、

手相に対する考え方が根本的に違うことを知りました。

すごい衝撃を受けたことを覚えています。

ひと言でいうと今までの手相は、部分的でその先生しか

鑑定できないというものだったのですが、

西洋手相術はすごく体系化されていて誰でも鑑定できる

というのがポイントでした。

その体系化された理論を元に合コンパーティーなどで

鑑定を続けたところ、そこから当たるようになり、現在に至っています。

好きこそものの上手なれといいますが、

好きだというのは、すごいパワーを生むんだなと思いました。


手相を好きになった理由に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment