西洋手相術占い師 - 話をするだけで癒される手相占い師
西洋手相術ブログ

結婚指輪と手相

結婚すると、結婚指輪は左手の薬指にします。

しかし、なぜ結婚指輪は左手の薬指にするのか?

皆さんは、ご存じでしょうか?

諸説あります。たとえば、心臓につながる太い血管がある

心臓は心とつながっているので、大切なものを表す

という意味のようです。

愛情を示す指が薬指だという節もあります

いろいろ、あるのですが、西洋手相術的に考えてみると、

薬指は太陽が伝統的に当てはめられています。

太陽には、いろんな意味があります。

「その人自身」というのもありますし、

「社会」とか「契約」という意味もあります

結婚とは、最小単位の社会ですから、

その契約の意味で、薬指にするのではないかと思っています。

ちなみに、右手の薬指に指輪をする人もいますよね。

こういう人は、常識や伝統を好み、突拍子もないことを

しない人が多いです。薬指にすると落ち着くみたいですね

太陽は社会の中における自分を表していますから、

協調性のある自分、大人の自分を表現しているのです。

普段している指輪の指の位置にも、深層心理がいろいろ

あるのです

結婚指輪と手相に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment