西洋手相術占い師 - 話をするだけで癒される手相占い師
西洋手相術ブログ

自分一人で生きていると思うと、うまくいかない

★依存症の原因は家庭環境にあり★


西洋手相術占い師、叶多幸です。

私の人生というか、占い師として

解決したいテーマは「依存症」です。

依存症は、薬物や酒、ギャンブルなど

高揚感や快感が得られるものを繰り返し、

求めてしまう症状をいいます。


依存症の原因は、主に育った家庭環境によって

生み出される、ということがわかっています。

なぜかというと、人間が生きている基礎が

社会にあるからです。


★人間は社会的動物であるが故に愛を求める★

人間は社会的な動物で社会を除外して存在する

ことはそもそも不可能です。

その人間が社会性を学ぶ場が、生まれてから

最初に接する社会である家族です。

そこでいろいろなことを学ぶのですが、

なかでも最も重要なことは、「愛」を学ぶことです。

愛は他人の思いやりだったり、寛容さだったり、

調和だったり、優しさだったり、正直だったりします。

愛を学べないと、自分の力を恃みに生きていく

ことになります。それはつまり、挫折に弱くなる

ということです。

★愛を知らないと挫折に弱くなる★

親の暴力や育児放棄などで愛のない家庭で育つと、

他人を信じることができなくなるので、

ますます自分の力しか信じられなくなります。

ところが、人生はいろいろあるもの。

どこかで自分の力が全く通用しなくなることもあります。

そうやって挫折したときに、前に進めなくなったり、

やり直そうということができなくなる、ことがあるのです。

そのようなピンチに遭遇したときに、

自分の力が無限であるような気持ちにさせてくれるのが、

薬物やアルコール、ニセの恋愛だったりするのです。

挫折がきっかけで、浮気に走る人、相談者の方で

結構いらっしゃいます。

ところが、夢から覚めた後には、何も残っていない。

これの繰り返しなのです。

依存症を克服するには、ホントの愛を学ぶ、経験する

ことしかないと思っています。

★アルコール依存症の父親に家族愛を実践してみる★

今、父親はアルコール依存症で最近は家族どころか、

社会にも迷惑をかけ始めています。依存症状も一向に

治らず、悪化している感じもします

今まで自分の親ということで敵対していました。

長男だから、という責任感もあったかもしれません。

「もっと、しっかりして欲しい!」と言い続けていた

のですが、そういう態度を一切やめることにしました。

これからは、占い師で使っていた「愛」のプログラム

を実行してみようと思います。

具体的には、会話を増やし、相手に寛容になる

ということです。

この「愛」のプログラムで

父親が子どもの頃に得られなかった家族愛を体験

してもらうことが症状を改善する第一歩になると

思っています!

まずは、親しい話し相手になるというところから

スタートしたいと思います!


自分一人で生きていると思うと、うまくいかないに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment