西洋手相術占い師 - 話をするだけで癒される手相占い師
西洋手相術ブログ

占いで心が変わる②

★手相占いをスタートしたきっかけ★


西洋手相術占い師、叶多幸です。

よく「どうして、手相占い師になろうと

思ったのですか?」というきっかけを

聞かれることが多くなってきましたので、

ブログで紹介をしておきますね。

数ある占術のなかで、私は手相占いが大好き

なのですが、そのきっかけになったのが、

今から10年ぐらい前の出来事になります。


★街角の手相占い師に、占いを教えてもらう★


当時、私はフリーランスとして仕事をやっていくか?

それとも、会社に所属して仕事をするか? 

どちらにするか、とても悩んでいました

いろんな面から検討したのですが、

どうしても答えが出ない。

ちょうどある用事で渋谷にいたのですが、

「うーん・・・・。どうしよ?」

悩みながら、トボトボと歩いていました

小雨が降っていて時刻は19時を回っていた

と思います。

そこで、「はっ」と気づいたときに、

占いの看板が目に入ったんですね。

考えても埒が明かないので、占いで決めようと思ったんです(笑)。

そしたら、優しそうな女性の占い師さんが座っていました

手相占いで鑑定をしていただきました

自分の性格を見事に当てられたので、

フリーランスになるか否かという、当初の目的を忘れて、

興味を持っていろいろ質問をしてしまったんです

「へー、これは頭脳線というんですか? なるほど」

「えっ、手相って変わるんですか~???」

その占い師さんは、本当に手相が大好きなようで、

親身になってその質問に答えてくれました

先生が興味を持っているものを教えるというのは、

本当に分かりやすいんですね

結局、2時間ぐらい手相占いを教えてもらって、

終わったときには、手相占い師になろうと思っていました(笑)。

人生って不思議なものですね。


★自分にもっと興味が持てるようになる★


それまで、占いにまったく興味がなかったですし、

同じように自分にも興味がありません
でした。

自分がどんな人間で、何が得意で、何が強みで、

どこに弱みがあって、自分のミッションは何か?

こういうのが、まったくなくて、ただひたすら

言われたことをこなす日々を送っていました

自信がないので、仕事でもうまくいかないことが

ありました

私の仕事は物を書く仕事だったので、自分ならでは

の独自の視点というのが、仕事をする上でとても

重要だったのです。

でも、自分に興味がなくて、自信もないので、

その独自性がなかなか出せませんでした。

でも、占いで自分の分析ができたことで、

自分にも興味が湧いてきて、どんどん自信が

付いていきました。それが後押しとなって、

フリーランスで仕事をするきっかけになった
のです。

占いって、心も変えることができるし、行動も変える

ことができる、とても素晴らしいツールだなと

思いました。

これが、私が西洋手相術占い師になった

きっかけです

占いで心が変わる②に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment