西洋手相術占い師 - 話をするだけで癒される手相占い師
西洋手相術ブログ

お金と手相占い②

★お金には強制力がある★


西洋手相占い師、叶多幸です

お金は、富を交換する媒体ですが、

一方で強制力のあるように見える存在です。

使い方によっては、毒にも薬にも

なる存在です

お金自体が「心」を持っていて、

お金に操られるような感覚がありますが、

それはちょっとした勘違い。

お金をコントロールする「心」は、

自分の中にある
のです。

ですので、

お金とうまく付き合うためには、

自分の社会における行動パターンを

知ること
がとても重要になります。


(財と富を象徴する三越本店にあるヘルメス神=水星)

その人の行動パターンは、生まれたときの

水星の位置が示しています。

水星は、以前、チラッと触れましたが、

小指の守護星でもあり、その人が社会に出たときに、

どのように振る舞うかを示す星です。

西洋で財運は水星(ヘルメス神)で見ます。

水星はコミュニケーションを象徴する言葉の

神なんですが、言葉を使って同時に人間に

あらゆる文明をもたらした、創造力やアイデアを

提供した神である、とも言われています。

この世の中にあるものは、人々のアイデア

から生まれるものですから、

それは、「心」と言ってもいい
かもしれません。

せっかくいい手相や運を持っていても、

それをアピールしたり、発信したりする「心」

がなければ、宝の持ち腐れになってしまうものです。


★西洋の手相術には財運線はない★


意外なことかもしれませんが、私たちが最も気にする

財運線は、西洋の手相術の本を見ると、

どこにも書いてない
んですね。

財運は偶然性がもたらすものではなくて、

むしろ、その人の性格や行動パターンで

もたらされる、と考えられている
からです。

財運は自分の「心」の持ち方次第で、

大きくなったり、一方で小さくなったりします。

自分の「心」の中に、お金のことで心配なことが

あると思い続けていると、小指の下の

エリアに細かい線が出てきて、荒れてくるんですね。

これはいわゆるお金が逃げる相、

お金に苦労している相ということになります。

そんな相をつくると、ますますお金に苦労をして

しまうので、まずは、悪い方向に考えない、

ということが重要ですね。

お金と手相占い②に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment