西洋手相術占い師 - 話をするだけで癒される手相占い師
西洋手相術ブログ

手相で重視する運命の移り変わり

 
★運命が変わるときに出る線★

西洋手相術占い師、叶多幸です。

運命が変わるときに出る線というのが、手相にはあります。

いくつか存在しますが、一番、幸運をもたらす線は、

木星丘(人差し指)に向かう枝分かれの線ですね

なぜ、幸運を呼ぶのか?

木星丘に向かっている線が出る時というのは、自分でああしようとか、

こうしようとか、思っているケースが多いです。

自分の意志の力が働いているんです。

自分で、ああしようとか、こうしようとか思っているときというのは、

ちょっと前向きなことがあったり、流れが変わって来たなというのを

自覚しているケースが多いです。

ですので、木星丘に線が向かっている人を見ると、

チャンスが到来しているなと感じることがあります。


★自分に自信があるときの線★

自分に自信が出ているときは、生命線から線が上に伸びていって、

人差し指に向かう線が出るものです。

私はこの線が出ると、何か自分のことで環境が大きく変わったと

見ることがあります。もちろん、変わったといっても、

良い方向にです。

生命線のあるエリアというのは、金星が守るエリアです。

金星は、大きく考えると家族愛という意味にもなります。

金星(親指)から木星(人差し指)に線が向かうのですから、

この線は家族からの離脱、という意味にもなります。

専業主婦だったのに、副業で少しずつ顧客を開拓しているとか、

新しく仕事を始めた、なんて人もいます。

生命線から人差し指方向に線が出ていたら、

現在、幸運期にある証拠。ぜひ皆さんも調べて下さいね。











手相で重視する運命の移り変わりに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment