西洋手相術占い師 - 話をするだけで癒される手相占い師
西洋手相術ブログ

手のひらのマークは何を語るか?


★三角や四角のマークが表れる★


 西洋手相術占い師、叶多幸です。

 手のひらの中に表れるマークがあります。

 四角形のマークが表れたり、三角形のマークが表れたり、

 リングのような形のマークが表れたりします。

 それぞれ意味があるのですが、場所によって異なる

 場合があります。

 たとえば、人差し指(木星)

 に四角形のマークが表れるとき。

 このマークは、教師の四角紋といって、人を助けたり、

 サポートをしている人している人に出ることが多いです。

 四角形のマークの元々の意味は保護なんですね。

 四角形は4つの線で構築されているので、

 固めるとか、現状維持という意味があります。

 人差し指(木星)の意味は、寛容という意味です。

 それを固める意味が、四角形のマークの意味です。

 つまり、寛容し続けるという意味、サポートをする意味

 になるのです。会社でいろんな人のサポート役になって

 いる人は、この教師の四角紋が出ることが多いようです。


★身体の変化を表す場合もある!?★


 それ以外にも魚紋(フィッシュ)が幸を呼ぶ、マークだ

 ということが言われています。しかし、実際の鑑定では、

 幸運よりも調子が悪い状況を表していることのほうが、

 多いような気がしています。

 特に生命線上で表れるときには、手首に近く表れることが

 多いのですが、消化がうまくいかなかったり、

 お腹を壊していることが多かったりしています。

 もうひとつ、「※」のようなマークが手のひらに表れることがあります。

 星というマークです。★は五芒星ですが、5つの線が交わってできる

 マークになります。意味は急激な変化という意味です。

 たとえば、薬指の下の線(大陽線)に表れる場合は、

 急激な注目のされ方になります。

 手相の場合、月のエリア(親指の対面)は水を表現する

 場所でもあります。

 私が鑑定した人の中で、月のエリアに星があった人がいました。

 その星に、線がついていて、その線が運命線につながっていました。

 男性の方でしたが、鑑定をしてすぐに前立腺の病気で入院を

 されてしまいました。
 
 手相では、病の前兆に何らかの兆候が現れることがあります。

 しかし、すべての病が手相に表れるというわけでもないので、

 おかしいなと思ったら、まず病院に行くことが重要です。












 






手のひらのマークは何を語るか?に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment