西洋手相術占い師 - 話をするだけで癒される手相占い師
西洋手相術ブログ

ノーベル賞を受賞された人の手相


★生命線に特徴がある大村さん★


西洋手相術占い師、叶多幸です。

ちょっと遅くなってしまったのですが、

ノーベル生理学、医学賞を受賞された

大村智さん
の手相を観たいと思います。

こちらに手のアップの写真が掲載されて

いますね。

↓ ↓
大村智さん手相


特徴的なところでは、

生命線が切れてますね。

寿命が短いなんていいますが、

そんなことはありません。

故郷を離れて活躍する相ですね。

帰国子女にも多いのですが、

こういうような手相がある方は、

職業が変わりやすかったり、

引っ越しが多かったりします。

大村さんも最初、教師になって

から、研究者となって活躍されて

いますね。研究者として終わらずに、

経営者としても手腕を発揮して、

北里研究所を再建
しています。

しかも、私費を投じて、

美術館もつくっている。

ホントに職場が変わりやすい

ということが出ていますね。

この方は、農家の長男だそう

ですが、長男ぽいことはしなかった

のではないのかなと思います。

弟さんたちが、家のことを担った

のかもしれませんね。


★運命線は成長し続ける線★


運命線を見ると、真っ直ぐに

伸びています。

そして、人差し指と中指の

間に入っていますね。

こういう方は自分に投資をして、

成長し続けたいという思いが強いので、

トップに立つ方が多いですね。

いろんなことをやりたい

という野心家
が多いです。

一方で、自分で裁量権を持ちたい

という思いが強く、あまり団体行動

は苦手なタイプです。

ところが、すごいなと思うのが、

ブレーキの星である土星がうまい

ぐあいに効いているんですね。

生命線と頭脳線はぴったりくっついて

います。こういう方は物事を慎重に

進める方が多い
です。

特に中指の第2関節も長い。

メリハリが付いた方なのではないかな

と思います。



★感情線は、真っ直ぐ伸びている★



感情線は2つに分かれています。

一つは、人差し指と中指の間。

もうひとつは、手のひらの端まで

線がありますね。

教育者や社会貢献をする人に多い

のですが、もともとは、手のひら

の端までいくような感情線は

なかった
んだと思います。

人に教えるということを通じて、

自分の考え方が大きく変わった、

のではないでしょうか?

頭脳線は火星に行っています。

研究者とか医師に多いのですが、

一つの道を極めていくという能力に

長けています。

ところが、その尖端が二つに

分かれている。

ひとつは、月に向かっています。

月は創造性や柔軟性を生み出す星です。

趣味が多彩だったということですが、

そうしたいろんなことに携わる

ことが、自分の研究にも役に立つ、

ということを知っていたんじゃないかな

と思いました。

こんな感じで手相を読みたい方は、

手相講座を受けてみて下さいね。



★西洋手相術1日講座開催します★


西洋手相術1日講座を11月7日(土)11時~17時に開催します。

占星術の知識を絡めて覚えられますし、占術道具なしで占える手軽な占いです。

横浜中華街などでは、占い師として、必須の占術だったりします。

内容は以下の通りです。

---------------------------------------------------------------

【内容】

星占いとも非常に関連が深い、西洋手相術を1日で学んでみませんか?

「人間関係でうまくいかない」「人の気持ちが読めない」
「恋愛がうまくいかない」「モテない」など、人間関係や心理のことで
悩んでいらっしゃる方にぜひ、受けていただきたいのが西洋手相術の当講座。

手に描かれた星を深く読むことで、その人の心理状況や行動パターンなどが
わかり、人間関係の悩みの解消や、コミュニケーション能力向上に役立ちます。

講師は、数十年に渡り、西洋手相術を学び、延べ3000人を鑑定した叶多幸。
横浜中華街の大手占い館でも出演し、 マネージャー向けに西洋手相を使った
マネジメント占いも行っている占い師でもあります。
少人数制度できちんと丁寧に教えていくので、初心者の方でも安心です。

一度、学んでしまえば趣味の会、イベントなどの出し物活用することができます。

講座では、わかりやすいオリジナルテキストに沿って、
講義を行うので誰でも簡単に習得できます。

※キャンセルの有無は会場の都合上、11月5日までに叶多幸ホームページ(http://www.kanotako.com)より、お申し込みください。

【講師よりひと言】

講師:叶多幸

はじめまして、西洋手相術占い師 叶多幸と申します。
占いの世界に入るきっかけとなったのが、この西洋手相術でした。

「手」という占術道具がまったく必要なく、いつでもどこでもできる、
占いに、非常に興味を惹かれました。
私が勉強をスタートしたときには、西洋手相というジャンルは、
確立されておらず、海外から洋書を輸入しての勉強をし、それを
ひたすら、実践するということを繰り返して、習得しました。
しかし、知れば知るほど、奥が深い占術だと思います。

西洋手相術は、自分と他人を知るための心理学です。
と同時に、占いの初歩でもあります。
私も何人もの占い師を世に輩出して来ましたが、
西洋手相を強みに自分のブランドを確立されている方も
少なくありません。
1日で基礎は覚えられますし、その基礎を他の西洋系の占術に
応用することが可能です。

お申し込みをお待ちしております。

ホームページ 
http://www.kanotako.com

【DATA】
西洋手相術 1日講座(開催日 11月7日(土))
申込〆切 11月5日(叶多幸のホームページ「http://www.kanotako.com」
より、お申し込みください。振込先などの詳細をご案内します)
定員 6名
時間 11時~17時頃
価格 初めての方 1万5000円(税込)
   再受講の方 3000円(税込)

※前払制(申込後、3営業日以内に振込み下さい。振込先は別途申し込み後にご連絡します)
※再受講制度を設けました。学ぶ内容は変わりませんが、改めて学ぶことで理解を深められます。



宜しくお願いします!

ノーベル賞を受賞された人の手相に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment