西洋手相術占い師 - 話をするだけで癒される手相占い師
西洋手相術ブログ

西洋手相で占う日本経済





★手相から見る日本経済のゆくえ★

西洋手相術占い師、叶多幸です。

金銭問題で辞任した甘利明さんに代わり
経済財政担当相に石原伸晃さんが就任しました。
叶も昔、衆議院秘書をしていたので、
大臣が変わるって結構大変です。



アメリカ経済も減速気味というし、これからの
日本経済は一体どうなるのか?

気になりましたので、手相で鑑定しました。


赤が感情線、青が頭脳線、オレンジが生命線、黒が運命線です



上が甘利さん、下が石原さんの手相



運命線が強くハッキリ出ているので、
自分軸があり、
こうと決めたら動かない頑固タイプですね。
感情線や頭脳線も火星(男性のマーク)のエリアに
集中
しており、変形のマスカケ線タイプですね。
個性を認めてくれる上司の元では、ものすごく
能力を発揮するタイプです。


★優秀な官僚がつくかどうかで大きく変わる★



石原さんの手相は、一見すると、
甘利さんと、とても似ている手相ですが、
いくつか違いがありますね。

第1に運命線(黒)が薄いですね。
運命線が薄いと、柱がないような状態になるので、
フラフラします。

第2に頭脳線が月のエリアに入っています。
人当たりが良く、優しい人。強いて言えば
調整能力に長けている人のようですが、
結果を求められる政治家には、不要かも
しれない能力ですね。

第3に感情線の位置がずいぶん低くて、
月丘に近いぐらいです。テンポが遅い
というか、慎重すぎてチャンスを
見失いそう
ですね。

何よりも甘利さんより、自分が中心でいたい。
という性格が指先を見ると出ています。
自分がどう見られるかを気にするタイプ
なので、逆境に立たされると弱いですね。

石原さんは、今、かなり運気が良いので
抜擢されたのでしょうが、日本経済的には、
ちょっと不安ですね。
秋頃から本人に
問題が出てくるのではないでしょうか?

部下や関係ない人には良い上司なので、
優秀な官僚が彼を全面的に
サポートすることを祈ります!

西洋手相で占う日本経済に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment