西洋手相術占い師 - 話をするだけで癒される手相占い師
西洋手相術ブログ

山口智子さんの自然体の手相

























★山口智子さんの手とは?★

西洋手相術占い師、叶多幸です。
山口智子さんの雑誌の発言が
話題になっています。

どうやって自然体の生き方ができるのか?
誕生日が同じなのですが、どのような人なのか?
ちょっと気になったので、手相を見てみました。


とても印象的なのは、写真を見ると特徴的な
右手の小指(水星指)です。他の指と比べる
と外側に向いている
のが特徴です。

薬指(太陽指)は指輪をする指で、その人の
社会に対する思いを表現しています。
外側に向いている小指は、社会に迎合せずに
自分の生き方を大切にするということが、
伺えます。

また指の第一関節がとても長いのが、
特徴的です。人生の主導権を握りたいという
欲求が強い人に見られる特徴です。

感情線(赤線)も特徴的です。
手の真ん中(火星)から中指(土星)
の辺りで急激に上がっています。

結構、熱い人です。
人差指(木星)と中指(土星)の間に
入っている感情線は、自分の感覚を
大事にしている人の特徴。
人間関係も自分と合う人を中心に
形成していきます。


一方、頭脳線(青線)は、大きく月丘、つまり、
手首方面に流れています。
手相では情緒が豊かな人で優しい人が
多いです。しかし、山口さんの場合は
頭脳線が途中まで手の真ん中にある人
なので、理想を追求するために、
努力し続けるタイプなのかな
と思いました。

ただ、そんなにストイックにやる感じではなく、
のんびりした雰囲気が伝わってくるような手相でした。
自分がどうすれば満足するのか?」という
基準が明確に決まっていて、その基準を
満たしていれば、自分で犯した失敗も許す

という精神領域に達しているのではないかなという
印象でした。

自分も見習いたいと思います。


山口智子さんの自然体の手相に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment