西洋手相術占い師 - 話をするだけで癒される手相占い師
西洋手相術ブログ

西洋手相術ダイエット その2

★運動の仕方を決める★

西洋手相術占い師、叶多幸です。
西洋手相術でダイエットの続きです。
本日、計測したところ98.4kgでした。

どうりで重いわけだ~(笑)。

脂肪率が31.5%ということでしたから、
明らかに、肥満ですね。
この脂肪をどのように減らしていくかが、課題です。




基本は、運動をして筋肉量を増やし、
基礎代謝量を上げること。「運動」です。
現在の基礎代謝量は、1960kcal/日です。
もう一つは、摂取カロリーが
消費カロリーを上回らないように
すること、ですね。「食事制限」です。

前回、手相から抽出したキーワードは、
「楽しみ」「快楽」「ゆるさ」「道を究める」
でした。

まず考えられるのは、運動と食事制限
を同時にぎっちりやると、
「楽しみ」、「快楽」「ゆるさ」に
反するので続かない。
ということです。

運動と食事をどちらか力を入れるとしたら、
私は食事が生きている楽しみの一つなので、
まず運動をして、慣らし運転をしていこう
と思いました(笑)。もちろん、食生活も
改善していきますが、まずは運動に力を
入れて、ダイエットをしている意識を
自分に浸透させていきます。

面倒な運動を日常生活に取り入れる場合、
自分が楽しいなと思う行動
考えてみることにしました。

それを探すと、神社参拝かなと思いました。
ウォーキングそのものは、消費カロリーが
少ないわけですが、あくまでも目的は、
筋肉量を増やし、基礎代謝量を増やすこと。
私の近くの神社の場合、階段があるところが
あるので、そこに1日1回、晴れている日は
訪れることに決めました。雨の日や忙しい日
は、家のマンションの階段を4階まで上がる
ことを1日の日課とします。それができな
ければ、通勤などでなるべく階段を利用
することにしました。いろいろ妥協策を
揃えておくのも、ゆるい感じ
でいいかなと
思いました。

★自分の抑止力も知っておく★

ダイエットを行うには、自分の欲の
分析も必要ですが、欲を止める、
つまり、抑止効果のある方法も
知らないといけないと思いました。
これも人それぞれです。

抑止の方法は、、、、自分の脳の
理性に連動している「指」で見ていきます。
西洋手相術では、指の関節ごとに、
星座が割り振られています。


抑止力といえば、土星の力。土星指
といえば、中指
です。
中指は地の要素を表現する指でもあります。
私の手の場合、中指が結構大きいことも
ありまして、この辺りの力を活用すると
欲望の抑止効果が出ると考えられます。

女性の方は、指輪をしても、
その抑止力を高める
ことができるはずです。

中指の第1関節は、山羊座、第2関節は、
牡牛座、第3関節は、乙女座
がそれぞれ
配されています。私は山羊座と牡牛座の
部分が長いので、その辺りの力を使うと
自分を抑える力に転換できそうです。

中指が長いので、そもそもドカ食いは
できないタイプですが親指の付け根の
金星丘が大きいので蓄積しやすい傾向
があります。

抑止力を発揮するには、指の星座を
見て、そこからイメージできるものを
考えていきます。

 山羊座というと私は責任というイメージが
湧いてきます。こうしてブログで宣言する
というのも欲望を抑える力に使えるかなと
思っています。

 牡牛座ですが、お金に結びつくイメージが
あって、ダイエットしたら見返りがあると
いうことがあれば、抑止力を発揮できそう
です。

またまた、長くなってしまったので、
食事制限のプランは、また書いていきます。

1か月後にどうなっているか?
また、ご報告したいと思います。

西洋手相術ダイエット その2に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment