西洋手相術占い師 - 話をするだけで癒される手相占い師
西洋手相術ブログ

名古屋で神社巡り


★名古屋で神社巡り★

西洋手相術占い師、叶多幸です。
名古屋に来てます。
教え子のあさくら雅さん
が育った町、瀬戸に行きました!

瀬戸は陶器の町で有名で、
神社も独特でした。

窯神神社というのがありました。

秋葉大権現、天神さま、金比羅さま
と加藤民吉という人を祀っています。

加藤民吉さんは、伊万里焼の製法を
学び、瀬戸に磁器製作を
もたらした職人さんです。

当時、瀬戸焼は、伊万里焼に押され
多くの職人が職を失っていたそうです。
幕府の規制で窯を継ぐのは長男のみ
とされたので、次男であった民吉さん
も職を失って、名古屋の新田開発に
赴きます。

そこで、津金文左衛門という熱田奉行
と出会い、出資してもらって、
九州で磁器の製法を学びます。
磁器の製法を導入した瀬戸は
息を吹き返します。

ただ学ぶと言っても、学生として学ぶ
のではなく、一介の職人として
窯に入り、頭角を現して、学び
とっていく方法
で学んでいたので
すごく大変だったのではと推察します。
仕事熱心で評価されたという逸話が
たくさん残っている人です。

ホロスコープを見ると、
木星と火星が合。プロフェッショナル
な人だったんだなと思いました。

★うなぎは美味かった・・・・!★

次に瀬戸の産土神、
深川神社に参拝。
ご祭神は、天之忍穂耳尊など。
創建は、771年、天津神を勧請した
とのこと。
のんびりしたいい雰囲気の神社でした。
拝殿の瓦は織部焼です。

直会は、近くのうなぎ屋さん(田代)で、
済ませました!
関東風の素焼きや蒸しはなく、
そのまま焼く、関西風。
とっても美味しく頂きました


名古屋で神社巡りに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment