西洋手相術占い師 - 話をするだけで癒される手相占い師
西洋手相術ブログ

ユングと錬金術

★ユングと錬金術★


西洋手相術占い師、叶多幸です。
トートタロットを学ぶと必ず避けては
通れないのが、錬金術の知識です。

錬金術の思想を少し理解していないと
トートタロットが何を示しているのか
理解しにくいところがあります。

ところが、この錬金術の思想は
曖昧であるがゆえにとっても難解
だったりします。
いろんな本を読んでいる
うちに、心理学者のユングも
錬金術について、書いてた
なと思って、本を取り寄せて読んでます。

これが意外と大当たりで、
とても面白い本でした。
ユングは、曖昧で難解な錬金術の
学術体系や錬金術の作業を
心の中の投影だと言っています。

これはまさに、そう思います。

トートで占っていると、
心象風景そのものが出てくる
場合があります。
また、
自分が占っているのに、
相手の心とシンクロする
こともあります。

こんな体験も、
錬金術という集合的無意識
の体系に沿って描かれている
からこそ、意識できるのかな
と思ったりもします。

★塩=魂★

錬金術では、火(男)と水(女)という異質なものを
組み合わせる場合、塩という媒体を活用します。
ユングは、この本で塩(ソルト)というものは、
精神、魂(ソウル)と近い
という話もしています。
塩と結びつくことによって、様々に心象風景が変化します。
ちなみに、塩は、トートでは女帝のカードで
表現されています。

錬金術の考え方が、どうやってキリスト教の
考え方と結びついているのかなども載っており、
とても興味深い本です。

トートタロットを学びたい方は、
こちらまで

ユングと錬金術に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment