西洋手相術占い師 - 話をするだけで癒される手相占い師
西洋手相術ブログ

セブンイレブンの鈴木敏文さんの手相


★経営の神様、
  鈴木敏文さんの手相★

西洋手相術占い師、叶多幸です。
セブン&アイ・ホールディングスの鈴木敏文さんが会長を退任されるというニュースがありました。

経営の神様と称される鈴木敏文さんの
手相はどのようなものなのか?
西洋手相術で占ってみました。

鈴木敏文さんの手相は、上記のようなものですね。

地水火風の四元素で分ける西洋手相術だと、
堅実さ、安定さ、不動を表す「地」の手です。

「地」の手の経営者って非常に多いですね。
ユニクロの柳井正さんも確か「地」でしたね。
打たれ強いというか、少々の荒波だったら
超えてしまう強さがありますね。

鈴木さんは「地」の手なのですが、指先が
円錐のように先に行けば行くほど、
細っそりしているのが特徴ですね。

指元が太くて、指先が細いというのは、
周囲に合わせるのが得意なタイプでも
あります。

もう一つ特徴的なのが、親指の第一関節の
長さですね。主張が強いタイプなんですが、
ヘラみたいに薄いので、ご自身の意見を
あまり出さない人と見られがちですね。

俺についてこいというタイプではなくて、
裏で色々動くタイプなのかも
しれません。
根回しなどが得意そうで、戦う前に
勝負が決まっているという
影のリーダーシップを発揮するタイプ
みたいですね。

ところが、
セブン&アイ・ホールディングス
の現社長である井阪隆一さんは、
手相を見ると
鈴木さんとは、まったく違う社長で
グイグイ系の社長
ですよね。
グイグイ系といっても、鈴木さんと
比べると、ですが。。。。

親指が盛り上がっていますし、
小指も薬指(太陽指)へ向かっていて、
自分がリーダーだということを
周囲にアピールするタイプ
です。

★細やかな性格が出ている手相★

さて、鈴木さんの手相です。
頭脳線(青)を見ると真一文字に線が
横に走っています。で、途中で月のエリア
に入る線です。

こういう線を持っている人は、直感力に
優れており、先を読む力
もあります。
セブンイレブンをコンビニエンスストア
の雄に育てた才覚があったと思います。

しかし、才能だけではなくて、努力の
でもあったと思います。

それが、頭脳線にかかるように、
紫色の線が薬指(太陽指)の方向へと
伸びていること。これは太陽線の一種で
コツコツと着実に実績を重ねるタイプ
の線です。率先垂範という、自らの
行動によって、周囲を動かす
タイプ
なのでしょう。

感情線は先が2つに割れています。
手相家の島田さんの話によれば、
「二丁目線」というらしく、
オネエ系の方々に良くある線のようです。
西洋手相術的に言えば、
先端が割れている線は、そのエリア
を強める意味があります。
つまり、木星を強める意味があって、
これまた寛容や慈愛を意味
します。

金星と水星を結ぶ黒い線がある
のは、魅力を周囲に伝えるのが
うまい人。調整能力に長けている
人に多い線
ですね。

総合すると、基本のことを堅実、
地味に続ける経営者だったのかなと
思いました。味とサービスとか、
当たり前のことを追求することで
セブンイレブンは、成長し続けた
のです。

今後、新体制になるセブンイレブン
ですが、今度の社長はグイグイ系ですから、
セブンイレブンも雰囲気が変わっていく
感じがしています。
最先端なものを
取り入れるのはいいのですが、
変な風に変わらなければいいなと
思います!

セブンイレブンの鈴木敏文さんの手相に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment