西洋手相術占い師 - 話をするだけで癒される手相占い師
西洋手相術ブログ

芸術家を見出しプロデュースした大女優の話①


★大女優・サラ・ベルナールの手相★

西洋手相術占い師、叶多幸です。
先日、箱根のルネ・ラリック美術館に
行った時に、手相でよく知っている
有名人の名前を見ました。

フランスの舞台女優の
サラ・ベルナール
(1984~1923)です。

行商人の娘である母の元で生まれて、
父親が誰かわからず、出生日もよく
わからないという経歴の持ち主です。

その後、母親に見捨てられ、叔母の愛人の実業家の援助を受けてフランス国立音楽演劇学校に入学。卒業後、
コメディ・フランセーズという国立
劇団に入ります。そこでメキメキと
頭角を現し、ヴィクトル・ユゴーから
「黄金の声」との称賛を受けます。





その後、劇団を退団し、独立。
五大陸で興行して大成功を収めます。
史上初めての国際スターとなりました。

★芸術家を育てる才能があった女性★

そんな大女優の舞台衣装のデザイン
やポスターなどを制作したのが、
芸術家のアルフォンス・ミュシャ
ミュシャを見出したのが、
サラ・ベルナールでした。
彼女は女優としてだけでなく、
自ら芸術的な作品を生み出す才能
にも恵まれており、ミュシャの能力
を見抜くことにも長けていた
のです。

そして、ミュシャがデザインした
ものを装飾品として完成させたのが、
ガラス工芸家のルネ・ラリック
でした。

二人の芸術家のコラボレーションを
プロデュースした才能もサラ・ベルナール
にはあったのです。

で、手相との関係ですが、
西洋手相術占い師として世界的に有名な
キロ
がベルナールの手相を誌上鑑定して
います。


ちょっと長くなってしまったので、
キロの鑑定とともに、明日以降アップします!

芸術家を見出しプロデュースした大女優の話①に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment