西洋手相術占い師 - 話をするだけで癒される手相占い師
西洋手相術ブログ

自分の未来は選択できる

★未来は選択できる★

ヴィクトール・フランクルという哲学者がいます。
フロイトとアドラーに師事し、
アウシュビッツの強制収容所に収容された、
ユダヤ人の哲学者です。

哲学者ですが、脳外科医、精神科医として
とても優秀な経歴をお持ちの方です。

彼は1933年から女性の自殺専門の責任者として仕事を
していました。しかし、1938年にナチスドイツによって、
任を解かれ、強制収容所に送られます。

彼は著作
『夜と霧』で有名ですが、
私が最も印象を受けた箇所が、
次のクリスマスで、解放されると信じていた人の話です。
彼女(彼だったかな)は、次のクリスマスが来れば、強制収容所から解放されると
信じていました。ところが、次のクリスマスが来ても、
強制収容所は無くならず、解放されることもありませんでした。
その事実に絶望してその人は死んでしまうのです。

フランクルは、そうした経験から、
人間には、人生に意味を持つことが生きる上で
重要である
という結論を導き出します。

私はこの人生の意味というのをかなり高尚なものでなければ
ならないと考えておりました。しかし、
昨日、ヴィクトール・フランクルの研究で有名な
中島先生
話を聞いてみると、何でもいいし、たった1つでいい
ということがわかりました。

とても腑に落ちますし、
なあんだと思いました!(笑)。

そうやって教えられると、とても気がラクに
なりますし、悩んでいるのもバカバカしく
なります。

フランクルは未来は創られると
表現しています。

自分に未来がないと思えば、
そういう未来がやってくるし、
自分に未来があると思えば、
強制収容所の中にいても、
生きる希望が見出せる。


自分の選択次第で、
自分の未来が創られる。
それを実感した、1日でした!

自分の未来は選択できるに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment