西洋手相術占い師 - 話をするだけで癒される手相占い師
西洋手相術ブログ

金メダル萩野公介選手の手相

























萩野公介選手が400mの個人メドレーで
金メダルを獲られたということで、
手相でも鑑定をしてみました。

ネットの写真を見ていると、
萩野選手の手相は、上の通りです。

萩野選手はフェルプス選手を目標としていて、
和製フェルプスとも言われてるとか。
手相も結構似ているなという第一印象です。

★自分一人で分析する選手!?★

地水火風の四元素で分類すると「風」の手です。
頭でいろいろと分析するタイプで、分析が得意なのでしょう。

実は、写真画像で指を見ると、水星指(小指)が
もの凄く長い
ということと、
太陽指(薬指)と土星指(中指)が思い切り離れている手相をしています。

これらが何を表すかというと、1日の中で1人でいる時間が
必ず必要だという人。内省力が強い人に多い
のです。
萩野さんは3人家族。1人っ子だそうです。

練習練習の毎日で、結構な愛情不足
子供時代を過ごしたようですね。

萩野選手の良いところで、「素直さ」や「謙虚さ」を
指摘している方もいらっしゃいましたが、
少なくとも謙虚な人ではないでしょう。

第一関節が他人と比べて大きいので、結構な負けず嫌いのような気がしました。自分の野心を内なるエネルギーに
転換できる人なんでしょう。野心を感じさせないタイプ
は相当、色々なところに土星が効いている
のではないか
と思いました。

また、彼は集中力が高いことで知られていますが、
手のひらの真ん中(火星=集中)に線が集まっている
のも特徴的だと思います。

★3年のスランプから脱出する★

世界選手権では自転車から転倒し、右肘を骨折する
大怪我をした萩野選手。その時に、自分で「元来ネガティブな性格」だと語っていました。土星のせいです。
うまくいっている時はいいのですが、
一度、自信が崩れると、自分の心の中のバランスが崩れて、内省力(土星)が効きすぎてくるという
タイプなのでしょう。
彼は、うちにこもり、孤独になっていったと
そうです。

そんな時に、北島康介を育てた平井伯昌コーチが、
「お前、スタート台に立ったとき寂しくないのか?」
と声をかけてくれたそうです。

自分を理解してくれる人がいるという安心感から、自分の内側に焦点を合わせるのではなく、応援してくれている人のために、意識を集中させることができ、吹っ切れたそうです。

そして、そのことが金メダルへ獲得に繋がったのです!

金メダル萩野公介選手の手相に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment