西洋手相術占い師 - 話をするだけで癒される手相占い師
西洋手相術ブログ

自分の言葉が世界観をつくる

★言葉は思考の塊★

最近、ライター業の仕事の関係で、
目標達成のためのメンタルヘルスについて
よく調べることが多いです。いろいろな本を読んでいる
のですが、共通している点が幾つかあって、その一つが
自分が何気なく使っている
「言葉」の重要性です。

自分の言葉は自分の考え方や行動に結びついているので、自分が使っている言葉を意識して使うということですね。

私の場合は、「厳しい」とか「難しい」という言葉
以前までよく使っていました。

厳しい、難しいを繰り返すことでチャレンジ精神を失い、未来の選択肢を全て消してしまって、結果的に何も動けなくなりました(笑)。

私は頭脳線という手のひらの真ん中を走っている線が
木星(人差し指寄り)になっていて、楽観的な行動
パターンの人間なのですが、思考が時にネガティブに
なることがあります。



思考がネガティブ方向に振れると、行動の選択肢が
狭まります。行動の選択肢が狭まると、そこでどんなパフォーマンスを上げても、大した成果は得られません。
すると、さらにネガティブになり、どんどん行動が
縮小していきます。。。

私は天秤座生まれですが、占星術では天秤座は土星
(内省力)が「興」(エネルギーが最高潮)
になります。まさに天秤のように、
あらゆるところでバランスを取ろうとするのが、逆にネガティブな思考に繋がっていることがあるのではと思っています。

その影響か、土星指(中指)も長いです。指というのは、
その人の思考に影響を与えるもの。指を見るとその人の
思考パターンがわかります。

バランスを取ろうとして、マイナスの方にバランスを崩していたのかもしれません。

★手を見て、言葉も見る★

このように手相には、思考パターンや行動パターンが
描かれているわけですが、
自分の考えや世界観を創り出している、
自分の発している「言葉」も大事だと思います。
どういう言葉を使っているのだろうと少し考えることで
自分の今の心の状態
がわかります。

慎重さも必要ですが、そればかりでは、前に進めません。

手相を見て、言葉も分析するということが、
目標達成のためには、必要かなと思いました。

皆さんも、自分で普段使っている言葉、
チェックしてみませんか?

自分の言葉が世界観をつくるに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment