西洋手相術占い師 - 話をするだけで癒される手相占い師
西洋手相術ブログ

3つの選択

★自分の子どもの頃の不幸をどう解釈するか?★

私の鑑定では、手相やホロスコープやタロットに出てきた
小さい頃の家庭環境を具体的にお伺いしています。

なぜ、そんなことをするのか? というと、
小さい頃の経験が、自分の生き方を意味づけることが
非常に大きいからです。

小さい頃の経験そのものは、何の意味もありません。
しかし、その経験をどのように解釈しているのか、
自分の生き方にどう影響があるのかは、非常に
重要な意味を持ちます。


それが、人生のあらゆる考え方や行動に影響を
するからです。

過去の経験の解釈は、人それぞれです。
不幸な経験を糧にされて前向きに生きている方も
いらっしゃいますし、そうでない方もいらっしゃいます。

心理学者のアドラーは、子どもの頃の不幸な解釈の仕方には、
3つの解釈があるとしました。

第1は、過去の経験を前向きに捉える解釈です。

「私たちは、そういった不幸な状況を取り除くように努め、
私たちの子どもたちが間違いなくもっと良い状態に
置かれるようにしなければならない」

第2は、過去の経験を後ろ向きに捉える解釈です。

「人生は不公平だ。他の人たちはいつでも優位に立っ
ている。世界が私をそんなふうに取り扱うのなら、
なぜ私が世界をそれ以上よく取り扱わなければ
ならないのか?:

第3は、過去の経験を賠償してもらうように捉える解釈です。

「私は不幸な子供時代を送ってきたのだから、私が
何をしても全て赦されるはずだ」

人は誰でも人生に目的を持って生きています。
その目的に合致するように、経験や事実を解釈しています。
皆さんは、自分の経験や事実をどのように解釈
していますか?

自分の人生の意味づけについて、詳しく知りたい方は、
YUTAKAまで鑑定をお願いします!

3つの選択に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment