西洋手相術占い師 - 話をするだけで癒される手相占い師
西洋手相術ブログ

日露首脳会談 プーチン大統領の手相とは?




★プーチン大統領の手相★
 
日露首脳会談が山口県で行われましたね。日本では、プーチン大統領のブロマイド写真を編集したカレンダーがバカ売れだとか。
 
どんな魅力がプーチン大統領にあるのか?気になったので、手相を分析してみました。
 
プーチン大統領の手相は、左のようですね。
 
 

手の形は、地の手。堅実で安定志向、
自分の直観よりも
現実的な感覚を大事にします。
経営者に多いタイプですね。
 
感情線(赤色)は、火星周辺からスタートして、
人差し指の真下まで伸びています。
このようなタイプは、第一印象で人を判断
する人が多く、一方で猜疑心が強い
タイプでもあります。
親しい人と深い関係を結ぶ人も多いので、
側近はあまり変えない方だと思います。
 
★遅刻はプーチンなりの人物選別法★
 
会談に遅れる遅刻魔ということですが、
プーチン大統領なりの人物選別方法なのかも
しれません。恐らくプーチン大統領自身は、
相手が遅れても相手に合わせることができる
タイプなのでしょう。
しかし、相手が遅刻したことで怒ったり、
動揺したりする人物かどうかを見極めている
のかもしれません。
 
ただし、金星も大きく、好奇心も旺盛
なので、素でやっている部分もあるの
かもしれません。
 
頭脳線(青色)は、火星からスタートして、
月の方向に向かっているので、現実的な
バランス感覚を備えているタイプです。
 
小指に向かう水星線(黒色)という線が
あります。水星(コミュニケーション、
情報、策略、計略)といった能力が高い
人であることがわかります。
 
プーチン大統領の方が現在のところ運気がいいので、
交渉ごとは、プーチン大統領にやり込まれた部分も
大きかったのでは? と思います。

それにしても、トランプ大統領もそうでしたが、
世界の首脳がどんどん中小企業の経営者みたいな
手相に政権交代で変わっていきますね。
世界の情勢は大丈夫なんでしょうか?




日露首脳会談 プーチン大統領の手相とは?に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment