西洋手相術占い師 - 話をするだけで癒される手相占い師
西洋手相術ブログ

感情線は、感情を表す線ではありません

★感情線は、感情を表すわけではありません★
 
さて、手相に感情線という線があります。

一番上にある線ですね。
 
感情線は、日本の手相の本では、感情を表す線と書かれているものが多かったりします。が、
西洋手相術では、Emotion Line(感情線)
と表記されず、Heart Line(心の線)と表現されています。
 
指についている天体は、社会性を表す(木星=人差し指、土星=中指)、個人の人格を表す(太陽=薬指、水星=小指)です。
指に近い線は、高度な能力を表現しているのです。
 


ですので、感情線は、Heart Line(心の線)なのです。
この線で何を見るのかというと、その人の人間関係です。
どうやって人間関係を構築しているかがわかります。
 
土星(中指)に近ければ、自分の世界観が確立
されているので、価値観の合う人と過ごすのはいいかも
しれませんが、見知らぬ人と過ごすのは、厳しいかも
しれません。
 
木星(人差し指)に近ければ、他人をそのまま
受け入れる人が多いので、交友範囲も広い人が多いです。
 
感情線と天体というのは、面白い結びつきがありますね。

感情線は、感情を表す線ではありませんに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment