西洋手相術占い師 - 話をするだけで癒される手相占い師
西洋手相術ブログ

金星指で他の指を叩くと、認知症になりにくい!?
















★認知症と惑星の関係!?★
 
認知症には、85歳を超えると4人に1人がなると統計的に
言われています。
少子高齢化に突入している日本では、今後、認知症になる人が
さらに増えるのではないでしょうか?
 
実は私の父方のお祖母様は認知症になってしまいまして、
徘徊がひどく、過去のことを全く忘れてしまうという状態でした。
生保のトップ営業マンでものすごい売り上げを上げた伝説の
人らしいです。しかし、人に悩みを話せない孤独で頑固な人でした。
 
まだ80歳にはなっていませんが、私の父も認知症の傾向が強い
と言われています。話を聞くと、これまた婦人服のトップ
営業マンでものすごい売り上げを上げた伝説の人のようでした。
しかし、信頼できる友人は一人もおらず、人を遠ざける、
わがままで頑固で潔癖症な性格です。
 
ですので、遺伝的には、自分もなるんじゃないかと思って、
ちょっと気をつけています。営業マンではないので、問題ない
とは思いますが。。。
 
ところで、認知症になりやすい性格の人というのは、客観的な
データで分かっているらしいですね。
 
1990年に東京都老人総合研究所副所長だった柄澤昭秀博士
が書いた調査した結果(臨床精神医学)で、「わがまま」
「がんこ」「潔癖」「しゃくしじょうぎ」
「閉鎖的」などの該当率が認知症の人で
多かったということだそうです。
 
確かに、お祖母様も父親も、性格的にそういうところがあります。
 
これを西洋手相で表現すると、火星と土星が強い人ということに
なるかもしれません。
 
火星は自分が意識をしていないこだわりの行動パターンや思考
パターンが出る惑星=心の動きです。
 
土星は自分が意識しすぎて、行動や思考にブレーキや制限を
かけるという惑星=心の動きです。
 
両方の惑星がバランスよく、働いているうちはいいのですが、
バランスが悪くなると、まずいことになります。
 
つまりは、認知症になりやすい性格の人になってしまう
わけですね。
 
★認知症になりにくい!? 親指(金星指)タッピング★
 
 認知症になりにくくする指先の運動で、親指タッピングという
のがあります。親指と他の四指の指先をタッピングするだけの
運動ですが、西洋手相術的に見ても面白いと思います。
 親指は、金星が支配している指です。
金星は社交性を表す惑星ですから、そこに土星の指や木星の指や、
水星の指などをタップすることというのは、そのまま突き進まずに
周りをよく見て、行動したり、思考したりするということにも繋がります。
親指をタップすると、火星丘も柔軟に刺激されます。
手は脳と繋がっているところがあるので、西洋手相術的にも
興味深い話だと思いました。
 
認知症にならないように、親指タッピングをするようにしてみます!
 


金星指で他の指を叩くと、認知症になりにくい!?に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment