西洋手相術占い師 - 話をするだけで癒される手相占い師
西洋手相術ブログ

泉重千代さんの手相

●船橋の地名の由来●
 

船橋の地名の由来は、
ヤマトタケルが東征をした時に、
船橋市内を流れる海老川を渡れずに
難儀していたところ、
地元民が小舟を橋のように並べて、
ヤマトタケルを渡したという
話があります。そこから、船橋
という地名ができたとされています。
 
海老川には、いろいろな橋がかかっていますが、海老川橋(長寿橋)に面白いものを発見しました。
 


男性最高齢と言われる泉重千代さんの手相です。
 

残念ながら、生年の信ぴょう性が薄いことから、
ギネスブックからは抹消されてしまったんですよね。
それでも105歳は超えていたと言われている方です。
100歳ぐらいまでは、自分で身の回りの生活を
維持できていたと言われますから、ある意味、
超人的な人だと思います。
 
●長寿の秘訣とは?●
 
重千代さんの手相を見ると、まず目に入ってくるのが、
中指が折れ曲がっていることですね。人差し指(木星)
方向に。。。。

 逆に中指(土星)が長い人や、中指が反対側の薬指(太陽)に曲がっている人は、自分らしさを出せない人が多いと言われています。

周囲に気を使っているうちに、ストレスが溜まったり
するので、孤独になってしまいがちです。
周囲とコミュニケーションをとりながら、自分らしさ
を出していくというのも長寿の秘訣でしょう。
 
重千代さんの場合は、そうした孤独になってしまう、
土星の力がかなり低いタイプ。
結構な楽天家だと思います。
 
そして、月宮(丘)と言われる、手の
ヘリの辺りが大きくなっていることが
わかります。
月は子どもを象徴し、創造力が高い人、
常識に問われないユーモアな人が多い
です。
重千代さんは、コメントから見る限り、お茶目な
ところが結構ありましたね。ユーモア精神を
持ち続けるというのが、長寿に繋がる
のかもしれませんね。
 
重千代さんの手相は、ますかけ線。手のひら(火星)
に線が集中しています。そこに線が集中している人は、
そもそも人間関係に興味がないというか、
気にできない人が多いです。他人の顔色を伺ったり
するタイプではないということがわかります。
 
薬指(太陽)が中指(土星)に曲がって
いますから、自分のライフスタイルを
いちいち他人に指摘されたくないという
思いが強かったのでしょうね。
 
泉さんの口癖は、「万事くよくよしないほ
うがいい」ということ。
 
自分らしく楽しく生きるというのが、
泉重千代さんの手相から分かる、
長く生きるコツのようですね。
 
〜西洋手相術を始めてみませんか?〜
 
2017年5月21日(日)
に西洋手相術基礎講座を行います。
通常価格4万5000円のところ、
会場を貸していただける
灯台屋さんのご協力により、
特別価格1万9000円にて格安で開催します。
 
これを機会に西洋手相術を学んでみては
いかがでしょうか?
 
西洋手相術講座(基礎)
 
時間:10:30〜18:30(予定)

内容と時間配分:
10:30~12:30 手相占いと背景、宮
12:30~13:30 昼食休憩
13:30~15:30 線、流年法
15:30~15:40 休憩
15:40~17:30 指紋と爪、手のひらにあらわれるしるし、実占

17:30〜17:40 休憩
17:40〜18:30 実際に占っていただきます 
 
※適宜、休憩をとります。
 
参加人数:最大6名
場所:灯台屋さん(http://todaiya.com
 
参加お申し込みは、下記までご連絡ください。
(5月15日中にお申し込みください)
 
電話番号:090−1768−0244
メールアドレス:kanotako@kanotako.com
 
 

泉重千代さんの手相に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment