西洋手相術占い師 - 話をするだけで癒される手相占い師
西洋手相術ブログ

大震災でお酒に頼る人が増加している

岩手、宮城、福島で飲酒量が増え続けている

 めっきり寒くなり、朝晩の冷え込みがキツくなってきましたね。

この間、仕事で朝から3時間ぐらい外で仕事したら、寒くて
身体が痛くなってきました。今年は年明けでないのに、寒いですね。
 
さて、ニュースを見ていたら気になるニュースがありました。
東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島の三県の成人一人当たりの酒の量が増えているということが国税庁の調査で分かりました。
2011年以降、全国平均は横ばいなのに対して、
被災三県は増加傾向。たとえば、2015年では、
全国平均が81.6リットルに対して、
岩手が90リットル、宮城は84.2リットル、
福島は81.7リットルと飲酒量が増え、
その状態が維持されているようです。
 
身近な人との死別や将来への不安が引き金になって、
飲酒による健康障害や自殺が深刻化しているとのこと。
今後、被災者支援事業が終了して、将来の不安が増加すれば、
さらにアルコール依存症の問題が増加する
のではないかと予測されています。
 
特効薬がない、”依存症”という病
 
アルコールに限らずですが、依存症の最も大きな問題は、
特効薬が存在しない、ということです。
アルコール依存症というと、病院とか専門医に相談を、
ということですが、実際のところ相談しても問題は、
ほとんど解決しないことが多いものです。
病院はビジネスですから、治そうという意志がない人は、
最初から相手にしてくれません。しかし、本当に
助けが必要なのは、治そうという意志すらを持てなくなって
いる人だと思うのですが、、、、。
 
しかし、なぜ特効薬がないのでしょうか?
 
なぜならば、依存症は、その人の性格に大きな
原因があるとされているからです。たとえば、
アルコール依存症の約6割は、遺伝要因で発症すると言わ
れています。遺伝と性格は非常に密接な関係があり、
遺伝研究が進んでいます。
 
一方で、薬物依存症研究の先進国である
アメリカでは、依存症を病気と考える概念
自体を止める動きがあります。依存症は
本来繋がりを求めている人間の代償行為
に過ぎないので、病気ではなく、その人
の行動パターンに原因があるのではないか
と考えるようになってきたからです。
 
特効薬がないのですから、薬や治療だけでなんとかしよう
という考え方は止めて、普段から依存状態にならないように
環境を改善し続ける作業が大事だと思います。
ナイチンゲールが病の回復に最も重要なのは、
環境の整備だと言ったように、依存症でも
環境整備の方に力を入れて欲しいと思います。
そして、占い師を環境整備でも活用してもらい
たいです。
 
「孤独」にならないようにする
 
人間的な”つながり”の代償行為である、依存症。
薬物、アルコール、恋愛、セックスなどの依存状態が発症
する前には、必ず「孤独」という環境が存在しています。
 
誰にも相談できない、コミュニケーションをとる機会がない、友達がいない、新しい
ことを学ぶ、興味のある世界が存在しない、などなど、その人が社会と寸断されている環境が長く続いている時に、薬物やアルコール、恋愛、セックスと言ったものに溺れていくというプロセスが必ずあります。
自分は社会から見捨て
られているという感覚そのものが引き金になるのです。
一旦、依存症になれば、薬物やアルコールが孤独を埋めてくれる
ので、そこを断つのはなかなか難しくなります。
なぜならば、クスリやお酒が、友達になっているから。
それをクスリやお酒を絶交させる家族や友人と対立して、
さらに「孤独」になるというマイナスの循環になります。
 
だからこそ、普段から「孤独」にならないように、
相談できる人やコミュニケーションを取れる人を
増やしておくとか、新しいことを学ぶ機会を増やす
ことが大事です。そして、どんなことに「孤独」を
感じるのか?
どういう状況で「孤独」を感じるのか? 自分の
性格を客観的に把握することが何よりも大事です。
そのような環境を整備することのために占いを活用する
というのは、とても良いことだと私は考えています。
 
自分の性格や行動パターンを分析したくなったら、

大震災でお酒に頼る人が増加しているに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment