西洋手相術占い師 - 話をするだけで癒される手相占い師
西洋手相術ブログ

手相は口ほどに物を言う

●自然に相手の手相を見てしまう
 
 私は手相家なので、知らない人とお会いすると鑑定ではないのに、
どうしてもその人の手に興味をそそられてしまいます。
 
 手は口ほどに物を言うという感じで、言外な部分も手相術で自然に
読んでしまうのですが、職業と手相というのは色々と考えさせられます。
 
 先日もある開発業者の会社のトップの手を見ることができました。
大きな組織のトップですから、組織に従順な人の手相かなと思ったら、
違いました。
どちらかと言うと個人事業主に多い手をしている人でした。 

 頭脳線は人差し指に近い位置から線が出ていました。
(人差し指は木星を表し、リーダーの能力があるため頭脳線が出て
いるとリーダーのように振る舞う)。野心家でもあり、上昇志向
も強い人です。
 運命線は真っ直ぐに出ていました(我が道をいくという
意味合いになります)。
 この手相を見て意外と社風は自由なんじゃないかなと思いました。
いい会社ですね。
 
ビジネスをする上で色々な情報が手相によって一瞬でわかると
メリットも大きいです。そんな手相術を学びたいのであれば、
お問い合わせまで!

心と身体が喜ぶフェスティバル

●生徒さんが出展する「心と身体が喜ぶフェスティバル」へ
 
行ってきました!
場所は東京都立産業貿易センター。
浅草寺のお隣です。
学生時代は上野に住んでたので、銭湯の帰りに
よく来てましたよ。懐かしいです。
 
月伯恭子先生のブースで、鑑定をしてもらいました。
 
こだわり過ぎないというのがポイント。
占いはより高みを目指して精進すべしとのことでした!
 
頑張ります!
 
仮装しての鑑定イベントみたいだったようですね。
大きな会場でとても環境も良さそうでした!
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〜鑑定のお知らせ〜
 
明日(10日・月)と12月14日(金)は銀座にて
17時から20頃まで鑑定をしております。
ご鑑定ご希望の方は、要予約で10分1000円〜です。
予約はkanotako@kanotako.comか
090ー1768ー0244まで。
 
お電話が繋がらない場合は大変お手数ですが、
上記メールにてご連絡ください。
-----------------------------------------------------------
 
〜出版記念講座開催のお知らせ〜
 
『手だけで本性がわかる』(自由国民社刊)
出版記念・西洋手相術講座開催します。
 
日程:12月15日(土)13時〜19時
   12月16日(日)13時〜19時
場所:銀座(詳細はお申し込み後、お伝えします) 
価格:4万円(税込)
   『手だけで本性がわかる』の書籍付き
内容:西洋手相術の基本と実践の習得
 
第1章  手相占いと背景 
(手相の歴史と背景について説明)     
第2章  宮          
(西洋手相術の基本概念の惑星を説明) 
第3章  線         
(西洋手相術の線について説明)     
第4章  流年法       
(未来予知の方法について説明)     
第5章  指紋と爪      
(指先の占いについて説明)        
第6章  手のひらに現れるしるし
(手のひらのマークについて説明)  
第7章  実占         
(手相の実占について説明)   
 
※レッスン後、西洋手相術の理解を深めるために最大2時間
までの質問セッション(無料)を受けることができます。
 
お申し込みは、こちら
kanotako@kanotako.com まで!

警察沙汰になる

●依存症はその人だけの問題ではない
 
 ここ最近、いろいろなことが起こってちょっと精神的に疲れます。
先日も警察から連絡が入って、母親を匿っているとのことでした。
警察から連絡、というのは父親関連で子どもの頃にいくつかあった
のですが頭の中が厳戒態勢モードになるので、とても嫌です。
 
私の父親はアルコール依存症で、母親はイネーブラー(enabler)の
関係にあります。enablerとはenable(=有効にする、
可能にする)つまり目的達成を可能にする人という意味で、
依存症を助長させてしまう人のことを言います。依存症がなかなか
治らない、たびたび再発してしまうというのは、enablerの存在も
あるのです。また、enabler自身も依存症だったりして非常に複雑です。
 
●依存症とは3つの形式がある
 
そして、依存症は嗜癖症のことです。要するにあるものにハマる病です。
なぜハマるのかは、いろいろな原因がありますが、
最も大きな原因は機能不全家庭で発生する愛情不足です。
 
依存症は大きく3つに分けられていて、
覚せい剤やアルコールなどの薬物に依存する薬物依存、
ギャンブルや窃盗症などの行為に依存する行為依存、
セックスや恋愛などの人間関係に依存する人間関係
依存があります。
病状によっては複合的に絡み合うことも珍しくありません。
病気というか、愛情不足を補う代償行為だからです。
 
アルコール依存症になると、アルコールも一種の薬物なので
アルコールが切れると禁断症状に陥ります。簡単にいうと騒ぎ出すわけです。
同じ家に住んでいる母親がそれに耐えられなくなり、アルコールを与える。
そうするとさらに症状が悪化して騒ぎ出すだけでなく、暴力を振るうようになる。
そこから母親が逃げ出したところ、父親が鍵をかけ、締め出してしまった。
どうしょうもないと思った母親が派出所に応援を頼んだところ、
配偶者暴力の危険性が高いということで、隔離された後、警察に保護され、
警察沙汰になってしまったというわけです。
 
もちろん、警察は父親のアルコール依存症を治してくれるわけではありません。
しかし、民事不介入と言われて、放置されてしまう状況ではなく、
最近では配偶者の暴力行為に対して対応をしてくれます。
ありがたいことですね。
ただ、今回の問題を解決していく時に思ったのは、
配偶者の暴力対処はできるけど、根本的解決に向けての対策は難しいことでした。
 
確かに依存症に対する認知度は高まりましたが、一方で依存症は実際どんな
病気でどんな症状が起きるのか、そしてその症状も個人の
性格それぞれによって異なるということが認知されていません。
そして、心の病と判断されれば、依存症に由来する病気になっても、普通の病院や
支援事業施設からは一律に拒否されます。これが、かなりツライです。
 
そして、依存症を治す専門的な病院も、依存症は本人の意思が重要で治そうという
気持ちがなければ、どの施設も受け入れてはくれません。
 
本人の意思を翻意させるには、底つき体験という、もう自分ではどうにもならない状況を体験する必要があるのですが、それがあまりにも壮絶なので死んでしまう人も少なくありません。そういうのを待たなければ助けられないという現在の状況は、一体どうなんでしょうか?
 
支援体制が、このように部分的に支援するセクショナリズムな状態なので、
最終的に家族が負担することになって、その負担は非常に重いものになります。
 
●依存症は性格習慣病

私が思うに依存症は、その人の”性格”から来る習慣(クセ)で、発生する社会的な病です。いわば、生活習慣病ならぬ、”性格”習慣病です。性格によって違いますが、年齢や立場によって社会環境が変わった時に、適切に対処できない状態の人が罹患してしまう病です。
 
そして、早期発見、早期対処をすれば誰にも迷惑をかけずに治すことができる
のです。しかし、放置すれば、周囲を巻き込んでものすごいダメージを与えます。
その有り様は、まるで自分を排除した家族や社会に復讐をするかのようです。
今後、依存症を増やさないためにも、何か受け皿的なものがあれば、と思いますし、
その受け皿に西洋手相術を始めとした占いが関わって社会貢献ができればなと思います。
 

自己効力感を高めるには?

●自分ができる、できないの感覚

 何かが自分ができるとか、できないという感覚は、
「自己効力感」というそうです。
 
 人が実行するかしないかは、自己効力感をどのくらい
感じているかによる、と提唱したのがアルバート・バンデューラ
というカナダの心理学者です。
 
バンデューラが行った実験は、子どもを2つのグループに
わけ、一つのグループには大人が風船の人形を叩いたり、
蹴ったりしているところを見せる。もう一つのグループには
風船人形で大人が遊んでいるところを見せるという
実験をしました。
 
すると、前者の子どもは後者の子どもよりも攻撃的になった
と言います。
 
この実験で子どもは何かに促されなくても、自分で模倣をして、
行動することがわかりました。
 
●2つの予想
 
攻撃的になった子どもは、次の2つの予想をしていたと
バンデューラは言います。
 
一つは、大人ではなく自分が叩いて成功しそうか
という結果予期。これは知識や経験からつくられます。
 
もう一つは、自分が叩くという行動を実際に行動に移せ
そうか、という効力予期です。
 
この2つが自己効力感をつくっているということなのですが、
これらは全て主観によって生み出されるというところに
問題があります。 
 
 そして、その主観は実験の結果通りに親の行動
などの模倣から生まれます。
 
 ドメスティックバイオレンスとかモラルハラスメントなどは、
自己効力感が悪い方向に影響しているんじゃないかなと思います。
間違ったかたちで他人をコントロールしようとするための
自己効力感は家庭でつくられているような気がします。
 
もちろん、自己効力感は主観なので書き換えることができます。
そのためには、すでに成功している人を模倣したり、その人の
話を聞いたりして、自分の見方を変えていく必要があります。
親だけではなくて、自分の人生を自分でコントロールするためには、
成功しているコーチやメンターの存在がとても重要だということが
わかります。

指紋で性格を調べる

●指紋の鑑定法は、最近になってから?
 
 西洋手相術には指紋で性格を分析する方法があります。
しかし、19世紀〜20世紀初頭の手相本には指紋の
鑑定法は掲載されていないようですね。
 それもそのはず。指紋はもともと犯罪容疑者の身元を
判別するための人体測定法の一つとして研究が進んで
いたからです。
 フランシス・ゴルドンというイギリス王立科学研究所の
研究者が指紋の鑑定の道を開きました。ゴルドンは、
イギリスの植民地であるベンガルで1860年から指紋を
採取して、研究しているウィリアム・J・ハーシェルの指紋
データを研究しているときに、1860年に採取したハーシェル
の指紋が1883年になっても全く変わらないことから、
身元鑑定に使えると、思いついたというのです。
 1892年には殺人事件の現場に残されていた犯人の指紋
を活用して、犯人の自供を引き出すことに成功しました。
 
●3つに分けられる指紋のタイプ
 
 ゴルドンの功績は、指紋の分類を3つに分けたという
ところにあります。
 指紋は大きく分けて「蹄状紋」「弓状紋」
「渦状紋」の3つに分けられます。
 
「蹄状紋」は、馬の蹄が重なったように見える指紋です。
日本人の多くの人に見られる指紋で、この指紋がある人は
協調性がある指紋です。
 

 
「弓状紋」は弓が重なったように見える指紋です。
尖っている弓だったり、なだらかな弓だったりするパターン
があります。
日本人にはあまり見られない指紋で、この指紋がある人は
手先が器用だったり、決断力に優れています。効率を重視
して、実用的な思考をする人もいます。
 

 
「渦状紋」は渦のように見える指紋です。渦が孔雀の
羽のような渦だったり、同心円のような渦だったりします。
独立心が旺盛なので、個人で仕事をしたり、行動をする
ことに優れています。
 

 
 どの指紋がどの指に現れるのかは、人によって異なる
ことがあります。指にはそれぞれ惑星がついているので、
現れにくい指紋もあります。たとえば、コミュニケーションを
司る水星の指、小指には個人主義を表す渦状の指紋は
現れにくいということがあります。
 
 指紋を見ることでも、その人がどんな性格かがわかるのです。

握手で相手の性格を知る方法

●握手で性格を知る方法
 
今、日本にある手相の本の内容全てに影響したとされる
西洋手相術の大家、キロ(Chiro)。
キロの書いた『Palmsitry for All』 (アメリカ版)には、
すぐに使える手相のノウハウが満載です。
  
キロは、握手をしたときには、相手の手に
注意しようと語っています。
手を触ったときの感覚から性格を判断する方法です。
 
①柔らかく、ふくよかな手は物事を後回しにしたりして
怠ける癖がある人が多い。
 
②硬く、引き締まったての人はエネルギーに満ちて
信頼できる人である。
 
③肉が薄い手の人、または細い人は心配事があると
イライラしたり、落ち着きがなくなったりする。
 
④手が薄くて、握手をしたときに力がない人は、
物事を前に進める力が(少し)欠けている。
 
⑤手が冷たい、もしくは触ったときに冷たく、湿っている
感覚のあるひとは、健康に問題があるが、神経質で
ナーバスな人である。
 
⑥話しているときでも手を握っている人は、自分本位
な人が多く、他人を信じない人が多い。
 
全てが当たっているというわけではありませんが、
核心をついているものもいくつかありますね。
 
手は表情以上に物事を語るものです。

稀勢の里休場と手相

●稀勢の里、休場
 
稀勢の里、九州場所休場してしまいましたね。
残念です!

以前、書きましたが、稀勢の里の性格です。
 
稀勢の里は、月のエリアが非常に大きい人で、
かなり子供っぽいところがある。
相撲にも天才的なひらめきがあるのかもしれません。
人差し指には、渦の指紋があり、基本的に超マイペースです。
 
中指と薬指にはそれぞれ、輪(リング)と呼ばれる、
そのエリアを強める意味の印が出ています。
この印がある人はそこに指輪をはめているのと同じ効果あります。
どのような効果があるかというと、調子がいい時には集中力や
技術力が高まる人なのですが、逆に調子が悪い時には、
全て逆風が吹くような状況を招くことがあります。
 
親方だけでは、精神面をサポートするのは
ちょっと難しいのではないかなと思います。
テニスの大坂なおみ選手のように、
コーチをつけて下さい! という思いです。

親指の関節、長いか短いか?


関節も意味があります
 


 
 
キロのアメリカ版『Parmistry for  All』をさらに
見ていくと親指の関節についても性格分析が書かれて
います。キロは言います。
 
「最初の関節が長く、そして指の腹が薄い場合は
気性が細かく、控えめであり、意思決定は強い」
 
 指先、つまり第一関節は意志を表しています。
指の腹が薄いというのは、主張が控えめ、という
意味です。指の腹が盛り上がっている人は自己主張
が旺盛で、いわゆるワガママな人が多いです。
 つまり、関節が長く、指の腹が薄い人は工場の
現場で主任を任せることができる、というのです。
キロは続けます。
 
「次の関節がまるで腰のように形づくられている
場合は、臨機応変で機転のきく人で、駆け引き上手
で紳士的であり、繊細に討論する人。しかし、
第一関節と第二関節が同じ長さであれば、機転の
きく人ではない……」
 
 第二関節は知性を表す領域。手の甲から見て
親指が「ひょうたん」のように見える手相は機転の
きく人だとキロは言っています。ひょうたんのように
見えるということは、骨に肉が張り付いているという
ことになるので、全体的に骨張った人ということに
なります。節ばった手ということなのですが、
こういう人は思索型が多いと言われています。
 
このように、関節によっても性格は色々分析できるのです。

神様の寄り添い方

●見えない神様は、私たちにどう寄り添ってくれるのか?
 

 神社で神様に参拝して、祈願したりして、神様にお願いごとを
します。しかし、神様の存在は目に見えないので霊能者じゃない
とわからないという向きがあると思います。そのため、本当に願い
を聞き届けてくれているのかどうか不安になるという人もいるかも
しれません。
 
 しかし、神様は確実に寄り添ってくれていると思います。
何だか温かな気持ちになったり、悩みのことを一瞬忘れてしまったり、
清々しい気持ちになったり、優しい気持ちになったり。。。。
そういう感覚になるのであれば、その瞬間、確実に神様は
あなたの近くにいるはずです。 

●悲しく、つらい心情を神様に伝えてみる
 
昔の日本人は和歌で自分の心情を表現していました。
言葉そのものを伝えるのではなくて、その言葉の裏にある
心を伝えることを日本人は重要視してきました。
そして、自分の心を吐露すると、それに対して
神様が慰めてくれるということがあります。
 
たとえば、京都の貴船神社にもそういう逸話があります。
あるとき平安時代の歌人であった和泉式部が離れて
しまった夫の心を取り戻そうと貴船神社に
願掛けをしました。
 
その時、貴船川については消える蛍の光を見て和泉式部は
 
「悩みが深すぎて、その蛍の光のように魂が自分の身体から
抜け出てしまうのではないかと思う」
 
と和歌を歌いました。
 

 
 すると、貴船神社の社殿のなかから男の人の声で次のような
返歌がありました。
 
「しぶきを上げて落ちる滝の水玉のように魂が抜けて死んで
しまうように、あまり思い悩むものではないんだよ」
 
ということです。あなたの気持ちはわかるけど、
悩みに耽溺してはいけないよと伝えているわけです。
優しい神様ですね。
 
 その後、和泉式部の願いは叶えられ、夫と
復縁をしたそうです。神様が寄り添ってく
れたことで、問題まで解決してしまったと
いうことです。
 
あなたも悩んで神社に参拝する時、神様がどのような
ことを語りかけてくれるのか、感じてみま
しょう。本気で心情を吐露すれば、神様は
必ず語りかけてくれるはずです。

親指はあなたの第一印象

●親指はその人の特徴を表す
 
イギリスの手相の大家、キロ(Cheiro)が
書いた本『Palmistry for All』(手相のすべて)をもうちょっと見てみましょう。
 アメリカ版には、親指によって、その人の性格がわかると書かれています。

キロは、「親指はその人を表している」というフランスのカジミール・スタニスラス・ダルペンティーニ(Casimir Stanislas D'Arpentigny)という手相家の話を引用しながら、
親指の重要性を説いています。ちなみにダルペンティーニという手相家は、

1798年生まれのフランス軍の大佐(大尉?)で文学者でもあった人です。
 
ダルペンティーニは1839年に『手の知識』という本を出版します。
そこでダルペンティーニは、7つの手の形、タイプに
ついて紹介するのですが、それは現在の手相
の本にも書かれているという、西洋手相の世界では、
とっても有名な人です。
 
手の形のことと言ったら、ダルペンティーニの
話が出てくるみたいな感じです。
 
話を元に戻しますと、キロは親指が脳の一部に関わって
いることが医学的にも証明されていると言っています。
 
キロによると、親指の形状によって次のように性格分析
ができるといいます。
 
まとめてみましょう。
 
親指が大きく発達しているは、意志が強い人。
決断力があり、外向的としています。
親指が長い人は、ルールを守る気持ちが強い人。
親指が短い人は、頑固で底力がある人としています。
 
芸能人とか女優さんの親指を見るとだいたい
大きく発達している人が多いですね。
モデルさんとかに多いのが親指の長い人です。
自己主張はあまりしない人ですね。
親指が短い人は監督とかに多いような気がします。
 
カニのようなずんぐりとした指は暴力的、とキロは
指摘していますが、全体的な手の形を見ると一概に
言えない場合もあります。
 
西洋手相術では、親指は金星が守護する指。
調和と愛を表す、人が人たる所以の指なのです。
また、その人の全体的な印象を表す指ともされています。
 
自分の親指がどのような形なのか?
一度、じっくりと見てみると面白いですよ。