西洋手相術占い師 - 話をするだけで癒される手相占い師
西洋手相術ブログ

タロット

名古屋でトートタロット講座やりました

★名古屋でトート
   タロット★

西洋手相術占い師、叶多幸です。
今週末は、
「腑に落ちる占い師」で有名なあさくら雅先生(http://ameblo.jp/miyabi-asakura7/)の主催で
トートタロット講座を名古屋でやらせてもらいました。

自分勝手に意味を解釈をして教えるのではなくて、作者のアレイスター・クロウリー著作の『トートの書』に忠実に沿い、実際の鑑定結果も交えつつ、カードをご紹介しました。皆さん、すぐに活用いただけて
よかったです。

途中で雅先生による「生命の樹」講座もあって、
盛りだくさんの内容でした。

占いを実践すると、ズバッと答えが出るのが
トートタロットの特長。ストレートに答えが
出ていたことに、皆さん、驚かれていた
ようです。



★トートタロットの3つの特長とは★

①情報量は4~5倍
トートタロットの特長は、情報量の多さです。カバラ、西洋占星術、錬金術、易、土占、
幾何学模様などいろいろな情報がトートタロットの中に含まれています。他のタロットと比べて感じたことは、圧倒的な情報量です。4~5倍はあると思いました。
情報量が多ければ、解釈にも幅ができます。しかも、解釈のルールは全て、トートの書に書かれているので、自分の主観を交えずに、鑑定ができます。

②設計思想が新しい
トートタロットの特長は、設計思想が新しいということ。20世紀後半に市場流通した
タロットということだけでなく、著者のクロウリーが当時としては、先進的な思想を
持って、タロットを設計しました。クロウリーの思想は、最先端の時代感覚を持つ、
音楽家や文化人に取り入れられました。

③自分探しのツール
クロウリーが重要視したのは、個人の意思。「汝の意思するところに従え」という
自分の中に神性を見出し、それを向上させることによって、人生を楽しく生きる
という考えがあります。そのためには、徹底的な自分探しが必要。そのツールとして
もトートタロットは、活用できます。

トートタロット講座をやりたいなと思ったら、こちらまで





トートタロット講座開催してました





★トートタロット講座開催してました★

西洋手相術占い師、叶多幸です。
今日は、タロットの話をしたいと思います。
本日は、トートタロット講座を開催していました!

トートタロットとは、デヴィッド・ボウイの思想にも
影響を与えたと言われるイギリスのオカルティスト、
アレイスター・クロウリーが作ったタロットカードのことです。

以前は、一般的に使われているウェイト版のタロットを
活用していましたが、トートタロットの方が的中率が高いので
愛用しています。
もちろん、私は霊感なんて一切ありません。

恋愛関係はもちろんのこと。
全く会ったことのない上司の人物像、どのように
対処するべきかという人間関係まで、すごくよく当たります。
失せ物探しも高確率で当たりますし、
これから起こる近未来のこともなかなか詳細に当たったりして、
私自身も活用しています。

講座中も早速、以前から占っていた一つの案件の結果が、
見事に的中したので驚きました。
その案件とは、ある個人事業主が受ける予定になっていた
新しい仕事に関する鑑定です。

この新規案件を受けるためには、現在、携わっている仕事を
すべて止めるというのが条件でした。
トートで占うと、何度も何度も同じ休戦というカードが出ます。



事業は継続するかもしれませんが、一旦、止めになるという
カードです。

ですので、いずれこの話は立ち消えになるはずなので、
仕事をすべて止める必要はない、と伝えました。
すると、実際にそのようになってしまったのです。
おかげで、その個人事業主は取引先に迷惑をかけずに
済んだばかりか、経営難に陥らずに済んだという
わけです。

★的中率の高さの理由★

なぜ的中率が高いのか? 

2つあると思います。

一つは、クロウリーのカードの設計思想が、
個人の自由を標榜している
からでしょう。
私たちは、周囲の環境によって左右されてしまう
ことが多く、大海原の上にある小さな葉のような
存在です。気まぐれに支配された世の中で
少しでも個人の自分の意思に従って、生きていく
ためには、どうすればいいのか? という
思想に沿って作られているので、先のことが
少しだけ見通せて、選択肢を増やすことが
できるからです。

もう一つは、カードの基本概念は、錬金術
という古代の人たちが、見出した自然法則を
活用しているからだと思います。

昔の叡知を活用して、自分の選択肢を増やし
たいという人は、叶多幸までお申し込みを!