西洋手相術占い師 - 話をするだけで癒される手相占い師
西洋手相術ブログ

占い体験記

オーラソーマを体験しました


★オーラソーマを体験★

西洋手相術占い師、叶多幸です。
先日、オーラソーマプラクティショナー
三門晶子さん
オーラソーマコンサルテーションを受けてきました!

オーラソーマとは、上下二層の色彩に分かれた
ボトルを用いて行うカラーセラピーシステム
のこと。

色とボトルを用いて、、、というところまでは、
知っていたのですが、実際にどんなものか?
よくわからなかったので、受けてみたかった
のです。

コンサルテーションでは、自分の心に
惹かれるボトルを4本選びました。
選ぶ順番自体に
それぞれ意味があるそうです。

①自分の生まれ持った本質、目的、使命
②自分の隠れた才能と課題(ギフト、タレント)
③現在のあなたの状況、状態(今ここ)
④未来に向けたのあなたのチャンス、可能性


さて、自分が選んだ色は・・・?
左から①②③④になりました。


①「エナジーボトル」という名前がついたボトルです。
赤ですねえ(笑)。エネルギー、情熱、気づきをもたらす人
はっきりした自分を表現していくとのことでした。

ボトルは、タロットとも対応していて、
タロットでは、6番目のカード「恋人たち」に相当するようです。
恋人たちのカードは、調和のイメージが強いの
ですが、赤の熱い情熱の後の調和を指すとのこと。
だからエネルギーとか情熱というキーワードが
出てくるようです。

私のマスターは、キリスト・イエス様だそうです。

②「新しい時代の平和」
平和的なコミュニケーションの才能があるようです。
逆を言えば、平和を重んじるあまりに言いたいことが
言えなくなる。
だから、言葉に出すことが課題と
なるそうです。

タロットでは、12番目のカード「吊るされた男」に
対応
します。私の得意なトートタロットでは、
四元素の感情を表現する「水」に対応します。
自己犠牲的なカードでもあります。

③「オープンセサミ」
内なる深い智慧を分かちあう時、のようです。
下層の色はゴールドですが、過去の叡智を
表現するようです。先生業、講師業、執筆業ですかね。
まさに、そのような仕事を今やってます。

タロットでは、5番目のカード「教皇」
対応します。信者に何かを教えている絵柄が
有名ですね。

④「アイアム」
エネルギーと智慧との統合。自分は自分
という自信を持つ、
というのが未来像
のようです。まさに、そうした未来像を
望んでいます。

タロットでは、コートカードと呼ばれる
人物カードでカップのペイジを表現します。
蓮の柄のチュニックを着て、蓮の中から
魚が飛び出している絵柄です(ウェイト版)。
蓮自体が瞑想や深く自分と対話するという
ことを意味するので、きちんとリンク
しているなと思いました。

最後に、もっと色々な形で、自分の
持っている情報を提供していく
ということが
自分の人生を肯定できる存在になれるという
ことでした。

ですので、色んなところで情報を提供
していきたいと思いました。
タロットと対応しているというところも
面白かったし、ボトルもとてもキレイでした。
オーラソーマパーミストリーという
手相とオーラソーマが対応したものが
あるのですが、本が残念ながら品切れでした!

なかなか奥が深いオーラソーマの世界
でした。とりあえず、タロットは買いたいけど、
1万4040円もする!(笑)。

ありがとうございました!