西洋手相術占い師 - 話をするだけで癒される手相占い師
西洋手相術ブログ

占い

手の中にある二人の女神とは?

●手の中にある2人の女神とは?
 
西洋手相術は、手の中に7つの惑星が配置されています。
7つの惑星は、それぞれ神様がその惑星を守護していますが、
その中で女神が守護している惑星が2つあります。
 
それが月と金星です。
手相でいうと、手の縁(へり)の方が月のエリアで、
親指の下は金星のエリアです。
 


 
西洋手相術では、手首に近い方がその人の潜在意識的なもの、
根源的なもの、ルーツを表現しています。それを月と金星という女神で表しています。
 







●純粋さを表現する神「月」アルテミス
 
月はアルテミスという女神。太陽神アポロンの双子
の姉で、父親はゼウス。母親はレトという神様です。
この二神は、西洋の占いでいうところの陰陽(女性性と男性性)の
象徴でもあります。
 
アルテミスは、神々の長であるゼウスに永遠の処女性を与えられた
だけでなく、ギリシャ全土の山を支配する山の女神でもあります。
アルテミスは、幼児や少女、少年といった社会の一員でない
人たちの守護神とも言われ、アルテミスを祀る神殿は、ギリシャの
街と自然の境界に置かれているそうです。
月には誰にも侵されない孤高の純粋さというのがあり、
西洋手相術でも、純粋さや子供っぽい考え方、転じて物事
を表現する創造力を表す意味があります。
 
日本神話でも、似ていますよね。月は月読命、ツキヨミさんですが、
お祀りされている月読宮は、天照大御神がお祀りされている場所から
ちょっと離れていて、森の中にポツンとある感じです。
個人的な意見ですが、ツキヨミさんは、生命力を感じないのですが
それゆえの神聖さというのがあるような気がします。
 
●和合の女神「金星」アフロディテ
 
金星はアフロディテという女神。ヴィーナスの名で知られる女神で、
調和とか和合を表す神様です。万物を結びつけ、さまざまなものを
結合させるという役割を持っています。マークはお馴染みの女性の
象徴ですよね。
 
 当然のことですが、手相の月のエリアには指がついて
いないのですが、金星のエリアには親指がついています。
ヒトは親指の下の筋肉が発達しており、他の四つの指とくっつくことが
できるのですが、類人猿は親指を他の四つの指とつけることはできません。
これがヒトを人間にしている理由とも言われているのですが、
指と指をくっつけるという意味も、アフロディテという女神から
来ている気がします。
つまり、手の中で金星のエリアを見れば、その人が
どうやって社会と結びつこうとしているのかが
わかるのです。
 
ちなみに、
 
生命線が、月に向かっている手相を持っている人がいます。
この人は、月という純粋さを持って、和合や結びつきを発揮
するため、自由人的な人が多いです。
 
こんな感じで、
西洋手相術を勉強する時は、ギリシャ神話を一緒に勉強すると
とても理解が深まります。
 
西洋手相術を勉強したいのであれば、こちらまで!
 
 

自分の運をとびきりよくする方法

●ただ自分の見方をポジティブに歪ませるだけ
 
運を良くするためには、物事をポジティブに
捉え、積極的に関わってチャンスを逃さない
ことが重要です。
 
社会心理学や行動経済学の実験によると、
運がいい人と、悪い人の違いは、
目の前に起こっている出来事をどのように認知
し、脳にフィードバックするのか? 
が異なるということだそうです。
 
運がいい人の認知はポジティブに歪み、
運が悪い人の認知はネガティブに歪んでいます。
たとえば、
小指(水星指)が他と比べて短い人は、
自己肯定感が少ないと言われています。
自己肯定感が少ない人は、不安を感じると
無力感にさいなまれます。
経験則によって、自分が否定された
イメージを信じてしまうからです。
 
だから、過去の家庭環境などの経験則からネガティブに認知して
しまう人は、ポジティブに認知を歪ませる
必要があるのです。

それが験担ぎだったり、
おまじないだったりします。
 
そういう意味で言えば、占いもそうかもしれません。
占いで悪いことを言われても、いいことしか
信じないという方法は、科学的に理にかなっている
ということなのです。
 
自分にとって良いことを信じるということは、
重要なのですね。

ゴミ拾いが、心の疲れに効く理由

※自己認識が低いと疲れが感じにくくなり、エゴが高いと
助けはいらないという心理状態になる。この2つの要素を
基準値に戻すことが大切


●中指には要注意!!
 
西洋手相で土星指といえば中指ですが、
この指にまつわる問題が意外と多いものです。
 

特に土星指が強い人(中指がとても長い、
中指が薬指に寄っている、
第二関節が長い)に多いのですが、
自己認識が低いので、
自分が精神的に疲れている
ということを無視してしまいます。
もっと頑張ろう、もっとやらなきゃ、
もっと上を目指さなくては、という感じです。
 

一方で、そういう人に限って助けを求めません。
感情線が中指に向かっている人、
中指に指輪をしている人
は自分(エゴ)が強いので、
助けを拒む傾向があります。
 
土星が強い人は、真面目な人が多いんです。
日本人に多いみたいですね。
 
これが精神的な疲労のメカニズムです。
睡眠では、完全にこうした精神的な疲労は解決できない
とされています。では、どうすればいいのでしょうか?
 
●心に奉仕が効く理由
 
 特に土星が強い人は、自分に意識が
向かっている状態なのです。ですので、
奉仕活動をすると、強制的に
外に意識が向くので
精神的な疲労から回復するのです。
 
奉仕活動といっても何でもいいのです。
ゴミ拾いでもいいですし、神社をキレイにする
とかでもいいです。意識を外に向けられるんだったら、
何でもいいのです。
 
私は占いをやってあげるとか
オススメですけどね(笑)。
 
ポイントは、自分の生活となるべく関係ない
活動を選ぶことです。
自分と関わりのあることは、日常と
変わらないので、効果は薄いです。
 
フロレンス・ナイチンゲールというクリミア戦争で活躍し、
近代看護教育の母といわれている英国の看護師がいます。
 
有名な人ですね。
 
ナイチンゲールが書いた『看護覚え書』という著書
には、入院患者に対して余計な忠告を
したり、患者に対して病状を聞くの
は患者の気分を重くするだけなので、
止めた方がいいと書かれています。
 
まさに、その通りだと私も思います。患者は
その言葉によって、病気や怪我に
意識が集中して
しまうのです。
 
そこで、意識を外に向けることを提案しています。
たとえば、入院している重病人の心が癒
されるものとして、生命力のある
赤ちゃんを見ることが、
患者にとって一番癒されると書いてあります。
 
これも一つの意識を外側に向かせる方法なのでしょう。
 
意固地になったり、何だか疲れているなと
思ったら、自分の生活に全く関係のないことの
奉仕活動をしてみる、すごく心が変わると思いますよ!

事前ご予約の対面鑑定は鑑定書付き














★はってん会 夜店市に
ご参加ありがとうございます!★

8月24日は、灯台屋さんの鑑定に多くの方が、
いらしてくださいました。誠にありがとうございます。

私は初めて参加したのですが、歩けないぐらい人で
溢れていて、すごいイベント
だなと思いました。

おかげさまで、灯台屋さんの対面鑑定でも次々と
お客様が来られて、すごい状態になっていました!
私が昔働いていた、中華街の占い館も毎日お祭りのような
感じで、人が来るので、その頃のことを思い出したりも、
しました。

いろんな方を占うのは、とても楽しいですし、
「来てよかった!」
「悩みがすっきりしました!」
とのお声も頂いたので、とても充実した1日
でした。

ごった返している写真を撮影しようかなと思ったのですが、
思いの外、時間がなくて撮影できませんでした。
すみません。


★事前ご予約は、鑑定書付き!★

さて、8月31日の「対面鑑定@灯台屋さん」ですが、
私が引っ越しでお伺いできないので、お休みとさせていただきます。
大変、申し訳ありません。

なお、事前にご予約の対面鑑定では、
鑑定書をつけて鑑定をさせて
いただいております。
占い結果をお持ち帰りいただけるので、
忘れるということもありません。

ぜひ、事前予約の方もご利用をいただければと思います!


ところで、私の鑑定手法ですが
西洋手相、占星術、数秘などで総合的にお悩みを分析しながら、
カウンセリングをして、
トートタロットで直近のことを占うスタイルとなります。

私は、人生の文脈というのを重要視しています。
複業で本づくりに携わっておりまして、
人の人生というものは、本づくりと似ている部分も
あるなと思っています。
事前ご予約の鑑定書では、
強みやお客様の使命など
にスポットを当てて、どのような人生という名の
本を作ってきたのかな?
ということを分析
しています。

うまくいかなかったり、悩んだりする時期
というのは、どういう順番で何をしていくのかが
曖昧だったり、不明だったり
して、一つの
本として成立しない=つまり、迷走している
感じがします。

本で言えば、ページ数が足りなかったり、
重要な部分が抜け落ちたりしている感じでしょうか。

逆を言えば、その部分が明らかになれば、
スムーズに人生も生きられるし、人生という名の
自分の本も魅力的なものになるというものです。


それでは、またお会いできる日を楽しみにしております。

占い師名を変えます


★占い師名を変更します★

いつもありがとうございます!

これまで、私は叶多幸として、
活動をして参りましたが、
今後は、西洋手相術占い師、YUTAKAとして
再出発したいと思います。

占い師の原点を見つめて、
これからも質の高い、鑑定、
サービスを提供していきます。









ユングと錬金術

★ユングと錬金術★


西洋手相術占い師、叶多幸です。
トートタロットを学ぶと必ず避けては
通れないのが、錬金術の知識です。

錬金術の思想を少し理解していないと
トートタロットが何を示しているのか
理解しにくいところがあります。

ところが、この錬金術の思想は
曖昧であるがゆえにとっても難解
だったりします。
いろんな本を読んでいる
うちに、心理学者のユングも
錬金術について、書いてた
なと思って、本を取り寄せて読んでます。

これが意外と大当たりで、
とても面白い本でした。
ユングは、曖昧で難解な錬金術の
学術体系や錬金術の作業を
心の中の投影だと言っています。

これはまさに、そう思います。

トートで占っていると、
心象風景そのものが出てくる
場合があります。
また、
自分が占っているのに、
相手の心とシンクロする
こともあります。

こんな体験も、
錬金術という集合的無意識
の体系に沿って描かれている
からこそ、意識できるのかな
と思ったりもします。

★塩=魂★

錬金術では、火(男)と水(女)という異質なものを
組み合わせる場合、塩という媒体を活用します。
ユングは、この本で塩(ソルト)というものは、
精神、魂(ソウル)と近い
という話もしています。
塩と結びつくことによって、様々に心象風景が変化します。
ちなみに、塩は、トートでは女帝のカードで
表現されています。

錬金術の考え方が、どうやってキリスト教の
考え方と結びついているのかなども載っており、
とても興味深い本です。

トートタロットを学びたい方は、
こちらまで

鑑定場所のお知らせ
















★東京方面の鑑定場所のお知らせ★

西洋手相術占い師、叶多幸です。
どこで鑑定をしているのか、よく聞かれるので掲載しておきます。
主な鑑定場所は、3つあります。

①灯台屋さん

毎週木曜日13時~18時までは、
武蔵新城駅からすぐの灯台屋さん
で行っております。

それ以外の場所は、基本的に神奈川、東京でしたら
お客様のご要望の場所に赴いて、鑑定をしております。


②「So tired」

東京駅近くのご希望でしたら、丸ノ内方面では、
新丸ビル7Fの「So tired」(http://www.heads-west.com/shop/so-tired.html)と
いうカフェで行っています。
夕方には富士山も見えてとても綺麗ですよ。

③フォーシーズンズホテル丸ノ内

また、八重洲口方面では、フォーシーズンズホテル丸ノ内(http://www.fourseasons.com/jp/tokyo/)
で鑑定しております。
暖炉があって、とても癒やされるだけではなく、
イスは全て窓側に向いており、スペースもあるので、
プライベート感があって、お悩みをゆっくり
お伺いできます。

ゆっくり鑑定をお楽しみください!

幸せになるために止める習慣

★自分に関連づけるのを止める★


西洋手相術占い師、叶多幸です。

最近、意識的に止めたという習慣があります。

それは、自己関連づけを行うことです。

人生、いろいろなことがあります。

楽しいこともありますし、

辛いこともあるでしょう。

特に辛いことですが、

自分が一生懸命やったのに、成果が出ないとか、

逆にひどい目に遭ってしまったりとか、

そういうことって意外にあると思います。

「なんでだろう?」

と思うことですね。

自分が予測不可能なことが起こってしまうと、

人間はそれをどうにか理解しようと務めます。

このような状態を認知的不協和というのですが、

そこで自分に何でも原因を求めることを

自己関連づけ思考といいます。

しかし、今は複雑な世の中ですし、

すべてが自分のせい、だとは言い切れない

こともあります。

物事の因果関係を知るために、占いを活用する

ということも、自分を客観視する上で

いいことなのですが、

まず、なんでも自分のせいじゃないかという

考え方を止めるというのも、重要かなと

思います。

あまりに原因を自分に求めると、

疲れますし、前に進むための

エネルギーがなくなってしまいます。

私もこの考え方を止めてから、

大分楽になりましたし、

前に向かって進むエネルギーが湧いて来ました。

ときには、止める習慣も大事ですね。

悩み続けて、疲れている人へ














★何かを悩む前に考えたいこと★


西洋手相占い師、叶多幸です。

占いは悩みを解決するためのひとつのツール

ですが、占いが優れているのは、

自分の悩みを客観的に捉えることができる

ということです。

自分の「悩み」でがんじがらめになっている人は、

この客観的な視点が、必要なのかもしれません。

たとえば、人間関係の悩みの場合でも、

シチュエーションでいろいろ悩みが変わって来ます。

私は悩みを分析するときに、4つの視点で考えています。



まず、第1の視点「重要で緊急性が高い悩み」です。

「すぐ解決すべき悩み」ですね。

たとえば、

自分の言動や行動で相手に誤解されている場合、

そのまま放置しておくと、人間関係が確実に悪化して

しまいます。

次に、第2の視点「重要だけど緊急性がない悩み」

です。「いずれは解決しなければならない悩み」です。

たとえば、

自分と相手の価値観や考え方、生き方が違う場合です。

価値観が合わないとか行動パターンが違うということ

で関係が悪化するというのであれば、自分が変わるか、

相手を変えるか、どこか変える必要があるかも

しれません。

本当に、考えなければならない悩み、つまり、

本当に悩む値がある悩み、というのは、

この2つだと思います。


★悩む必要がない悩み★


ところが、悩みというのは、もう2つあるのです。

それが第3の視点「緊急だけど重要でない悩み」です。

「とりあえず、放置してもいい悩み」です。

たとえば、

ちょっとした意見の相違で喧嘩してしまったとか、

相手に嫌なことを言われたとか、です。

一見すると人間関係を悪化させる原因になりそうな

悩みですが、自分が相手に誤解されているという

ことでない場合、放置しておく、ということも

人間関係を築く上では、重要なことになるのです。

もう一つが第4の視点「緊急でも重要でもない悩み」

です。「放置しておく悩み」です。

たとえば、自分の裁量権では、どうにもならない

悩みですね。目の前に嫌な人がいて、どこかに

行ってくれないかなと悩むとか、実現不可能な

ことについて悩むということです。

そんなことあるのかなと思うかもしれませんが、

実現不可能なこと、自分の裁量権以外のこと

について悩んでいる人は意外と多いものなの

です。

一度、自分の悩みについて考えてみると、

頭がスッキリするかもしれませんね。

西洋占星術講座終了


西洋手相術占い師、叶多幸です。

昨日は、西洋占星術の1日講座でした!

手相術ではなくて、占星術なのですが、

叶の占星術講座には、ひとつ特徴があります。

それは、、、ビジュアル系、ということ。

もともと、手を見て占いをする、

というのが、私の強み
ですから、

ひと目見て、ホロスコープを理解する

という方法がないか、長年、研究して

それで考えた講座です。

内容も簡単で、すぐに使えるを

モットーにしています。

実際に鑑定の現場で出てきた論理を

覆すような話を交えながら、

西洋占星術の歴史や神話も学ぶ講座

です。

昨日は、金融占星術の方法を応用し、

今、話題の旭化成建材を

ホロスコープにして勉強しました!

不動産屋さんじゃなくて、商社みたい

な会社だったんですねー。

就職するときには、ホロスコープを

導入したほうが、良い会社に就職

できそうです。

お申し込みは、「お問い合わせ」から!

宜しくお願い致します。