西洋手相術占い師 - 話をするだけで癒される手相占い師
西洋手相術ブログ

恋愛について

恋愛運も自分の強みを探すことが必要


★4タイプで見る手相★


西洋手相術占い師、叶多幸です。

私は数年前に、個人サロンの合コンの占い師として、

デビューしていたのですが、

そのときに、手相を使ってマッチングを行いました。

40〜50人ぐらいの参加者がいる合コンなので、

すべての人の手相を瞬時に見ながら、

マッチングを行います。

もちろん、いきなりマッチングをしてしまっては、

面白くありません。

席替えのときに、鑑定した結果で動いてもらうのです。

そのときに利用したのが、線ではなくて、

四元素でした。四元素というのは、西洋の古代の世界観です。

火、地、風、水という4つの要素に世界のすべてを還元する方法で、

初期の心理学は、この4つの要素にすべての人を分けていました。

多血質(風)、黄胆汁質(火)、黒胆汁質(土)、粘液質(水)など

の4つのグループに分類して、性格分析をする、というものです。

その四元素の影響を受けている西洋手相術では、

手の形によって分類をしていきます。


★火と風の人しかいなかった!?★


 そこで、入口で4つの分類が分かるように、火、地、風、水の色の

ついたカードを渡していきました。

 ところが、困ったことに、火、地、風、水の4つの分類の中で偏りが

あったのです。実は、華やかなところが好きな、火、

そしてコミュニケーション能力が高い風の人しか

合コンに来ていなかったのです。

 当たり前といっては、当たり前の結果でした。

つまり、水の人は独特の感性を持っており、どちらかというと

1人でいることを好む。

同じように地の人は、あまりコミュニケーションが得意でない

という傾向があります。

結果的には、火と風の人で楽しく、盛り上がったのですが、

合コン向きの人と、そうでない人がいることがわかりました。

必ずしも合コンだけが、出会いの場ではない、ということですね。

自分の強みにあった出会いの方法を探すことが大切です。


中指の秘密

西洋手相術占い師 叶多幸です。

宜しくお願いします!

私はかつて、合コンの専属占い師として

活動していたことがあります

毎回5分ぐらいで40人鑑定するので、かなりハードでした

そのときに、「なかなか恋人ができなくて~」と、

悩んでいる方に共通している特徴があることに

気がつきました

その特徴とは、中指が他の人と比べて極端に長い人です。

または、無意識に中指に指輪をはめている方

中指は西洋手相術では、

土星という星が支配しています。

この土星、ひと言でいえば、

行動や考え方にブレーキをかける星。

この土星が強い人は、責任感が強く、

物事を慎重に考えて行動する人が多いのです。

おしとやかで落ち着いた人が多いのですが、

その反面、自分をアピールしたりするのが基本的に苦手で、

恋愛のチャンスをみすみす逃してしまうというものです

さらに、注意したいのは中指の第一関節が薬指側に曲がっているケース。

結婚指輪のところで話でお話ししましたが、

薬指は太陽が支配している指です。

太陽には自分という意味がある

それが、抑えられているわけですから、

人間関係で悩まれる方も多いのです。

とはいえ、なかなか自分の性格って治せませんよね。

そこでご提案。小指や人差し指に指輪をしてみましょう。

小指や人差し指は、積極的に自分を開放できる指。

きっと恋もうまくいくはずです

手の大きさで恋愛傾向を判断!

西洋手相術占い師、叶多幸です!
宜しくお願いします。

手の大きさ、人によってそれぞれ違いますよね。

なぜ、違うのか? 実は性格の違いを表しているんです。

手が大きくて指が長い人、そういう人は慎重なタイプ。
おっとりした人も多いですね。
手相を見ると、頭脳線と呼ばれる線がとても長い。
のんびり屋の性格をしています。
家庭的な恋愛をする人が多いです。

手が小さくて指が短い人、こういう人は行動的なタイプ。
休日もじっとしてられず、どこかに行ってしまう人も多いです。
手相を見ると、頭脳線と呼ばれる線がとても短い。
エネルギッシュな性格をしています。
恋愛はアウトドアでBBQを楽しんだり、
遊園地で遊んだりする人が多いですね。
結婚すると共働きという人も多いです。

さて、あなたはどちらのタイプでしょうか?

手相で見るあなたの恋愛傾向

西洋手相術占い師 叶多幸です!
宜しくお願い致します。

その人の恋愛傾向は、手相を見るとよくわかります。
私は手相占いをするときに、まず、メインで見る手と
サブで見る手を決めてから見るようにしています。
メインで見る手とサブで見る手は、皆さんも簡単に
調べることができます.


お祈りをするように手を組んだときに、どちらの
手の親指が上になるのか調べてみてください。

右手の親指が上になるタイプは、恋愛をリードするタイプ。
話を聞いてくれる異性、包み込んでくれるような異性が
合っています。恋愛で手相を見ると、結婚線が短かったり、
よく見えなかったりして、婚期が遅くなる人も多い
みたいです

左手の親指が上になるタイプは、恋愛が受け身になるタイプ。
恋人の意見や行動を尊重するタイプなので、
グイグイ引っ張ってくれる異性を選ぶとうまく行きます。
恋愛で手相を見ると、結婚線が長い人が多かったりして、
結婚に恵まれている人も多いのですが、一人の異性を
深く愛するタイプであるために、失恋の傷がなかなか
癒えない人も多いみたいです。

さて、あなたはどちらのタイプでしょうか?

嫉妬はいつ生まれるか? 社会学者の本より



フランチェスコ・アルベローニという社会学者が書いた
『恋すること』(草思社)という本を読んでいます。
冷静に、社会学として恋愛を分析しているものですが、
とても面白く読んでいます。

コラム形式になっていて、読みやすいのですが、
今日はそのひとつを紹介しましょう。

「嫉妬はいつ生まれるか?」です。

著者は、「恋愛には、ふつう嫉妬はない」と書いています。
だから、いつ生まれるかが、知りたいということで話がスタートします。

私には価値があるという自己承認を認めてくれるのが、恋愛相手といいます。

この話を読んだときに、私は白雪姫を思い出しました。
恋愛相手は、本人の鏡のような役目を果たしているといっていいでしょう。
白雪姫の王妃の鏡のように、いろいろなところを褒めてくれます。

ところが、いつも王妃が褒めていた鏡が白雪姫のほうが美しいという。
ここで、王妃の嫉妬が生まれるのです。

著者も書いています。

「嫉妬は、このプロセス(自己承認、自己評価のプロセス)が中断されて、
ほかの人に移ったときに生まれる」

他の人にこの自己承認、自己評価プロセスが移ったとき、受ける衝撃は
倍になるという、それは自分が無価値な人間だと思うきっかけになるから
だと著者はいいます。

「たとえば、彼女が車が好きで、レーサーに魅了されているとしよう。
レーサーでないわたしのほうといえば、ほかならぬ彼女との恋をとおして、
レーサーなんかつまらない(自分はレーサーではないし、興味もない)
と思うようになったのだ。ところが彼女のほうは違う。彼女はわたしの
もたないものに、価値などあるはずもないものに熱中しているのだ。
そうなると、わたしのほうはまるで値打ちのない、つまらないものの
ようになってしまう」

 こうした嫉妬心の過程は誤解かもしれませんし、そうではないかも
しれません。なぜ嫉妬心が恋愛に入ってしまうのか? 

 著者は多くの人は嫉妬心を抱くのは、不安が原因なのだといいます。
魔法の鏡が他人を映し出してしまったことで、自分に自信がない、
自分には価値がないと思うようになってしまった不安。これが、
嫉妬を拡大するといいます。

 ところで手相でいうと、不安を増大する原因となるのが、「土星」
その人の人生にブレーキをかける惑星になります。この「土星」が
発達している人は、どうしても不安になりやすい傾向があるようです。

 厳しく育てられたご家庭に生まれたり、シングルのご家庭に生まれて、
責任感が重大すぎる子ども時代を過ごした方に多いように思われます。
あまりに不安に囚われ過ぎないということもときには必要だと思います。

皆さんに多くの幸がありますように。そして、多くの幸が叶いますように。
今日もお祈りをしています。

叶多幸