西洋手相術占い師 - 話をするだけで癒される手相占い師
西洋手相術ブログ

西洋手相術

手相は口ほどに物を言う

●自然に相手の手相を見てしまう
 
 私は手相家なので、知らない人とお会いすると鑑定ではないのに、
どうしてもその人の手に興味をそそられてしまいます。
 
 手は口ほどに物を言うという感じで、言外な部分も手相術で自然に
読んでしまうのですが、職業と手相というのは色々と考えさせられます。
 
 先日もある開発業者の会社のトップの手を見ることができました。
大きな組織のトップですから、組織に従順な人の手相かなと思ったら、
違いました。
どちらかと言うと個人事業主に多い手をしている人でした。 

 頭脳線は人差し指に近い位置から線が出ていました。
(人差し指は木星を表し、リーダーの能力があるため頭脳線が出て
いるとリーダーのように振る舞う)。野心家でもあり、上昇志向
も強い人です。
 運命線は真っ直ぐに出ていました(我が道をいくという
意味合いになります)。
 この手相を見て意外と社風は自由なんじゃないかなと思いました。
いい会社ですね。
 
ビジネスをする上で色々な情報が手相によって一瞬でわかると
メリットも大きいです。そんな手相術を学びたいのであれば、
お問い合わせまで!

指紋で性格を調べる

●指紋の鑑定法は、最近になってから?
 
 西洋手相術には指紋で性格を分析する方法があります。
しかし、19世紀〜20世紀初頭の手相本には指紋の
鑑定法は掲載されていないようですね。
 それもそのはず。指紋はもともと犯罪容疑者の身元を
判別するための人体測定法の一つとして研究が進んで
いたからです。
 フランシス・ゴルドンというイギリス王立科学研究所の
研究者が指紋の鑑定の道を開きました。ゴルドンは、
イギリスの植民地であるベンガルで1860年から指紋を
採取して、研究しているウィリアム・J・ハーシェルの指紋
データを研究しているときに、1860年に採取したハーシェル
の指紋が1883年になっても全く変わらないことから、
身元鑑定に使えると、思いついたというのです。
 1892年には殺人事件の現場に残されていた犯人の指紋
を活用して、犯人の自供を引き出すことに成功しました。
 
●3つに分けられる指紋のタイプ
 
 ゴルドンの功績は、指紋の分類を3つに分けたという
ところにあります。
 指紋は大きく分けて「蹄状紋」「弓状紋」
「渦状紋」の3つに分けられます。
 
「蹄状紋」は、馬の蹄が重なったように見える指紋です。
日本人の多くの人に見られる指紋で、この指紋がある人は
協調性がある指紋です。
 

 
「弓状紋」は弓が重なったように見える指紋です。
尖っている弓だったり、なだらかな弓だったりするパターン
があります。
日本人にはあまり見られない指紋で、この指紋がある人は
手先が器用だったり、決断力に優れています。効率を重視
して、実用的な思考をする人もいます。
 

 
「渦状紋」は渦のように見える指紋です。渦が孔雀の
羽のような渦だったり、同心円のような渦だったりします。
独立心が旺盛なので、個人で仕事をしたり、行動をする
ことに優れています。
 

 
 どの指紋がどの指に現れるのかは、人によって異なる
ことがあります。指にはそれぞれ惑星がついているので、
現れにくい指紋もあります。たとえば、コミュニケーションを
司る水星の指、小指には個人主義を表す渦状の指紋は
現れにくいということがあります。
 
 指紋を見ることでも、その人がどんな性格かがわかるのです。

あなたの注意資源は足りていますか?

●人生はその人の注意を向けたものでできている

最近、鑑定をしていると疲労が溜まっている、
という人によく出会います。
何に疲れているのかということを深掘りして
みると、いろいろなことに「注意すること」に
疲れているのです。
 
脳をパソコンに例えていうのなら、
いろんなアプリケーションが立ち上がっていて、
メモリが足りなくなっている状態です。
メモリが足りなくなるように配分を間違えると
自分の注意も枯渇します。
 
自分の人生にとって本当に注意すべきこと、
注意する価値のあるものに対して注意を払うの
であれば問題はないのですが、自分にとって
注意する価値のないものに対して注意を使っていると
自分の注意資源が足りなくなり、自分が想定している
人生とは、いつしか違う人生を歩むことになる
というわけなのです。
 
冒頭で紹介している本『幸せな選択、不幸な選択』
にはどのようなプロセスで注意が間違った方向に
払われるのかが書かれています。
 
●何に注意を配分するのか?
 
では、何に注意を配分すると幸せになれるのでしょうか?
それは、「心地よいもの」と「やりがい」のあるものです。
ところが、得てして私たちは、つらいものを選んでしまったり、
やりがいのないものを選んでしまったりします。
なぜそのようなものを選んでしまうのかというと、
そこには子どもの頃に育った家庭環境や行動の癖が
あったりするものです。
日々、自分が注意を向けているものを紙に書き出して、
チェックしてみましょう。そこには新たな発見があるはずです!

指の長さで性的指向がわかる!?

●人差し指と薬指でわかる性的指向

 イギリスのエセックス大学心理学部の研究で面白いものがありました。

人差し指と薬指の長さが違う女性は、同性愛者になる
可能性が高い、というものです。
 


研究は女性の一卵性双生児18組の指の長さを測定しました。
なぜ双子の指の長さを測定するのかというと、「遺伝子が全く
同じの一卵性双生児であれば、性的指向は同じ
はずではないか?」という仮定の元に研究が行われたからです。

そこで、一卵性双生児の双子で1人は異性愛者でもう1人は
同性愛者という異なる性的志向を持った人を調べました。
調査の結果、平均して、人差し指と薬指の長さが
異なる特徴は、同性愛者の女性にのみ見られたそうです。
 
一方、女性だけでなく、男性の一卵性双生児14組の指の長さ
も測定しました。これも1人が異性愛者、もう1人が同性愛者
というサンプルを用意して研究が行われました。
ところが、ここでは指の長さと性的指向に関連性は見られ
なかったということでした。
 
論文を執筆したエセックス大学心理学部の講師チュースデー・
ワッツ博士は研究の結果から「性的指向が異なるのは、遺伝子
以外の要因があるはずだ」という答えを導き出しました。

●ホルモンが指の長さを決める
 
では何が原因なのか? それがホルモンなのです。
 
同じくイギリスのセントラル・ランカシャー大学のジョン・
マニング博士によって、人差し指の長さは女性ホルモンと何らかの
関係があり、薬指の長さは男性ホルモンと何らかの関係がある
ことが明らかにされています。
 
つまり、人差し指と薬指の長さが違う女性は、胎児の状態で
なんらかのきっかけで大量に男性ホルモンを浴びることがあり、
それが、同じ女性を好きになるきっかけになったのかもしれない
と結論づけているのです。
 
もちろん、すべての女性がそうとは限らないと私は思います。
というのは、ホルモンは人間が成長する過程でも出続ける
からです。
しかし、指の長さで性的指向が変わるというのは面白い
と思います。私の考えでは他の指の長さも組み合わせると
性的指向だけではなくて、言語、気分、社会的成功など
ある程度、指で把握できる感じがするのですが、。。。

ゴミ拾いが、心の疲れに効く理由

※自己認識が低いと疲れが感じにくくなり、エゴが高いと
助けはいらないという心理状態になる。この2つの要素を
基準値に戻すことが大切


●中指には要注意!!
 
西洋手相で土星指といえば中指ですが、
この指にまつわる問題が意外と多いものです。
 

特に土星指が強い人(中指がとても長い、
中指が薬指に寄っている、
第二関節が長い)に多いのですが、
自己認識が低いので、
自分が精神的に疲れている
ということを無視してしまいます。
もっと頑張ろう、もっとやらなきゃ、
もっと上を目指さなくては、という感じです。
 

一方で、そういう人に限って助けを求めません。
感情線が中指に向かっている人、
中指に指輪をしている人
は自分(エゴ)が強いので、
助けを拒む傾向があります。
 
土星が強い人は、真面目な人が多いんです。
日本人に多いみたいですね。
 
これが精神的な疲労のメカニズムです。
睡眠では、完全にこうした精神的な疲労は解決できない
とされています。では、どうすればいいのでしょうか?
 
●心に奉仕が効く理由
 
 特に土星が強い人は、自分に意識が
向かっている状態なのです。ですので、
奉仕活動をすると、強制的に
外に意識が向くので
精神的な疲労から回復するのです。
 
奉仕活動といっても何でもいいのです。
ゴミ拾いでもいいですし、神社をキレイにする
とかでもいいです。意識を外に向けられるんだったら、
何でもいいのです。
 
私は占いをやってあげるとか
オススメですけどね(笑)。
 
ポイントは、自分の生活となるべく関係ない
活動を選ぶことです。
自分と関わりのあることは、日常と
変わらないので、効果は薄いです。
 
フロレンス・ナイチンゲールというクリミア戦争で活躍し、
近代看護教育の母といわれている英国の看護師がいます。
 
有名な人ですね。
 
ナイチンゲールが書いた『看護覚え書』という著書
には、入院患者に対して余計な忠告を
したり、患者に対して病状を聞くの
は患者の気分を重くするだけなので、
止めた方がいいと書かれています。
 
まさに、その通りだと私も思います。患者は
その言葉によって、病気や怪我に
意識が集中して
しまうのです。
 
そこで、意識を外に向けることを提案しています。
たとえば、入院している重病人の心が癒
されるものとして、生命力のある
赤ちゃんを見ることが、
患者にとって一番癒されると書いてあります。
 
これも一つの意識を外側に向かせる方法なのでしょう。
 
意固地になったり、何だか疲れているなと
思ったら、自分の生活に全く関係のないことの
奉仕活動をしてみる、すごく心が変わると思いますよ!

生命線は寿命を表す線ではない!?

●生命線と寿命は関係ない●
 
 生命線は、親指の付け根をぐるっと回る線で、
昔から寿命の長さを表現している線、と言われて
います。
 

 

 
ですので、生命線が短い人は
「私、そろそろ死ぬんですか?」と
本気で聞かれるお客様もいます。
 
そういうお客様に対して私は、
「生命線の長さは基本的に
寿命とは関係ないです」
と伝えています。
 
なぜかというと、生命線は寿命
そのものを表わす線ではないからです。




 
●生命線は人生線!?●
 
西洋手相術では、
生命線のことを「Life line」
と表現しています。
 
Life というと、生命という意味もあるのですが、
一方で「人生」という意味もあります。
 
大衆文化が花開き、占いが大いに流行った
19世紀、20世紀初頭の西洋手相術の本を読んで
みると、「人生」という意味で使って
いるケースが多いです。
 
つまり、本来は、その人の生き方を表す
「人生線」なのです。
 
人生で起きるいろいろな出来事
を判断する線。
もちろん、人生は、山あり谷ありです。
健康、病気や寿命も含まれますし、
事故や怪我などもあるでしょう。
 
そういう過去の出来事が刻まれる線です。
いわば、生命線を鑑定するというのは、
これまで自分が歩んできた道を表現する
というノートのようなものです。
 
手相には、流年法(Time)というある時期を
判別する方法があるのですが、昔の本に
よると流年法の一環として、
生命線を判断していた
ようですね。
 
●生命線が健康や寿命と結びついたのは?●
 
では、なぜ「人生線」が健康や寿命に結びついて
生命線と表現されるようになったのか?
 
また、そんな感じで疑問が出て
きましたので、ちょっと調べてみました。
 
生命を表現するのに、「Vital」という単語があります。
この言葉が生命線を解説するときに頻繁に出てくる本と
そうでない本があります。
 
頻繁に出てくる本としては、
まず、イギリス人キャサリン・セント・ヒルさんの
手相の本です。
 

キャサリンさんはいくつか
著作を出版していますが、
代表作が
 
『MEDICAL PALMISTRY 
OR THE HAND IN HEALTH & 
DISEASE (医療手相 もしくは
健康と病気の手』
 
になります。
 
キャサリンさんは、当時としては
やり手の手相家で1889年に、
ロンドン手相学協会を設立。
手相鑑定の資格制度を作って、
社会人にその資格を取らせたとあります。
そして、資格を取った人をバザー
やイベントに派遣する派遣業も
行なっていたそうです。
100年以上前に、占い資格ビジネス
をスタートさせた人です。
 
そうした生徒を活用しながら、
人海戦術で病院などで手相鑑定を行って、
データを集め、その
集大成が前述の著作になります。
 
キャサリンさんは、著作の中で
「Life Line」 のサブタイトルに
わざわざ「この線は、Vital lineと
呼ばれています」追記しています。
 
ロンドン手相協会は50人以上の手相占い師が
所属したようですので、それなりに社会的な
影響があったのかと思います。
Life line=健康や病気の線みたいな
イメージが広がったのではないでしょうか?
 
さらに、生命線に健康や病気、寿命など
との結びつきを強く表現したのが、
キャサリンさんと同時代に
大活躍した大ベストセラー作家で
もある手相家のキロです。
 
彼は、生命線は大動脈と結びついていて、
その血管は心臓をはじめとした、
人間のあらゆる臓器に結びついており、
あらゆる健康状態や病気などがわかるだけ
でなく、寿命の期間もわかると書いています。
 
まさに、健康や病気、寿命を知りたければ
生命線を見ろという感じですね。
 
キロの著作が日本では有名ですから、
キロの生命線の解釈の影響は非常に
大きいのかなと思います。
 
とはいえ、生命線だけに健康や病気の兆候
があるわけではありません。手全体で
判断することが大切です。
 
●その人の所属意識がわかる生命線●
 
健康状態を把握するには、生命線だけを
見るのではなく全体を見ることが大切です。
これまで紹介した通り、
そして、生命線のもともとの意味は、
人生の線です。
 
そして、生命線が囲んでいるエリアは、
金星という惑星が支配しています。
 
金星は好奇心や受容などを表現する惑星
ですが、西洋手相術では、その人のよって
立つところ、すなわち、その人の所属欲求
がどのような方向に向いているのかが
わかる線なのです。
 
金星を強めるような線があれば、
家族や地域社会、会社などに繋がりを
求める人です。
 
逆に月の方向、手首の縁の方に線が向いている
人は、家族や地域社会、会社などに
繋がりを求めない傾向が強いと言われます。
 
そうした所属意識が元になって、
人それぞれの社会への関わり方が変わるのです。

感情線は、感情を表す線ではありません

★感情線は、感情を表すわけではありません★
 
さて、手相に感情線という線があります。

一番上にある線ですね。
 
感情線は、日本の手相の本では、感情を表す線と書かれているものが多かったりします。が、
西洋手相術では、Emotion Line(感情線)
と表記されず、Heart Line(心の線)と表現されています。
 
指についている天体は、社会性を表す(木星=人差し指、土星=中指)、個人の人格を表す(太陽=薬指、水星=小指)です。
指に近い線は、高度な能力を表現しているのです。
 


ですので、感情線は、Heart Line(心の線)なのです。
この線で何を見るのかというと、その人の人間関係です。
どうやって人間関係を構築しているかがわかります。
 
土星(中指)に近ければ、自分の世界観が確立
されているので、価値観の合う人と過ごすのはいいかも
しれませんが、見知らぬ人と過ごすのは、厳しいかも
しれません。
 
木星(人差し指)に近ければ、他人をそのまま
受け入れる人が多いので、交友範囲も広い人が多いです。
 
感情線と天体というのは、面白い結びつきがありますね。

西洋手相術研究家の性格分析手法

ウィリアム・G・ベンハムという20世紀初頭に活躍した?
と思われるアメリカの手相家が書いた本を読んでいます。

興味深いところが、たくさんあるのですが、
その中で手のひらの丘(宮)に注目して、書いてある
ページがあります。

西洋手相術では7つの惑星が手のひらに配されている
のですが、ベンハムは、手のひらの(指も含めて)
どこが特徴的に出ているか鑑定することで、
性格分析を行っています。

ただ、100ページぐらいあるので、一気に書けない
のですが、なんとなくこんな感じというのを
折に触れて、ブログで紹介したいと思います。

木星が強めに出ている人を、ベンハムは、
ジュピタリアンと呼んでいます。

木星が強い人は、野心家でリーダーシップをとる
人です。政治家のような指揮のセンスがあり、
一方で信心深いと書かれています。
宗教と結びついているのは、慈悲深さという
ところです。
リーダーは、時に非情な決断をしなければらない
ですが、一方で親のような愛情を部下に注ぐ人が
多いです。そうでないとリーダーに人はついて
きません。
手の中の惑星を見るだけでも、いろいろ分析
手法があるなと思います。

コミュニケーションUPで金運もUP














★水星と金星を結ぶ線★

昨日は、灯台屋さんの対面鑑定に
お越しくださったお客様、ありがとうございました!

また次回(9月14日)に、15時〜21時で、
対面鑑定をやりますので宜しくお願い致します!

さて、最近、手相についてのご質問をいただいたので、
ご紹介をしたいと思います!

問、生命線あたりから、小指に向かって出ている線は、
何かの兆候ですか?




これは、いろいろな解釈があるのですが、私は、
水星(小指)と金星(親指)を結ぶ線だと
思っていて、実際に鑑定でもそういうケースが
多いのです。

つまり、コミュニケーション能力が上がっていて、社交性が高くなっている、ということです。
ここに線がある人は、教師、講師とか、カウン
セラーなど言葉を使ってお金を稼いでいる人が、
多い
ように思います。

そして、この線が出るときは、絶好調!
言葉にまつわるお仕事をすると、お金を得やすい
という感じです。

皆さんも、そんな手相ありますか?

逃げる勇気を持っていますか?














★逃げる選択肢を持っていますか?★

他の仕事で「逃げる勇気」という
テーマで記事を書いています。

世の中には、ストレスが溜まっても、
本当に辛くても、病気になりそうでも、
「逃げる」という選択肢を
選ばない人がいます。


私のお客様でもいらっしゃいます。

仕事では、心理学的に、その理由を
表現しなければいけません。
いろいろな理由があります。
家庭環境の問題もありますし、
認知の仕方も問題があると思います。
価値観の問題もあるでしょう。

では、西洋手相術では?
というと、結構明確な理由があります。

2つあって、

1つは、土星丘が強い人です。

中指(土星指)が長い人や
中指の真下が膨らんでいる人、
中指に指輪をつけている人は、
その傾向が強いです。

土星という惑星は、内側にエネルギーを
向ける星です。
自分だけで、いろいろ考えを巡らす
方が多く、責任感が強いです。

ちなみに、運命線という中指に向かう
線があるのですが、自分がやっている
ことについて責任を感じると、線が出
てくる不思議な性質があります。

話を戻すと、責任感が強いのはいいの
ですが、他人の責任も何でも自分の
責任にしてしまう傾向が強い人
が多いです。
基本的に考え過ぎなところも
マイナスに作用しがちです。

次に第二火星丘が強い人です。

火星という惑星は戦いの星なのですが、
この神様は盾も持っているんですね。
つまり、忍耐力がある。我慢強さも
表現しています。

我慢強い人は、第二火星丘が
ものすごく発達している人が多い
です。
第二火星丘というのは、
手のひらの中心部分にあります。
手首に近ければ近いほど、
無意識に近いと言われています。

無意識の状態で、我慢をしているという
ことになるので、なかなか自分が
我慢強いことに気がつかないケースも
多いです。

そうした性質がある人が、
「逃げる」という選択肢を持つ
ためには、訓練が必要かと思います。

なんでも自分の責任にしない、
ということもありますし、
断ってみる、という行動もあるでしょう。
普段と違う自分になってみる
というのもいいかも
しれません。

土星や火星の性質とは違う
思考や行動の選択をすることが、
とても重要だと思います。

明日、9月7日は、灯台屋さん
対面鑑定です。

10分1000円〜

皆様のお越しをお待ちしております!