西洋手相術占い師 - 話をするだけで癒される手相占い師
西洋手相術ブログ

貴乃花親方の手相

平成の大横綱引退・・・
 
秋場所、幕内最高優勝は白鵬に決まりましたね。
稀勢の里が勝つと思ったのですが、個人的な
気持ちが入り過ぎて、ダメでした。すみません。
 
でも、私的には稀勢の里は善戦したと思ったんですけどね。
あと少し、土俵に残っていたらわからなかったですね。
 
さて、秋場所が終わっても何かと話題な大相撲。
 
貴乃花親方がなんと引退されてしまった・・・。
一つ上の年齢ですし、私がまだ若い頃によくテレビで
見ていたので、かなり寂しいですね。
 
でも、相撲協会も組織人じゃないと親方として生きていけない
のかもしれません。ケンカを売ると居づらくなるという。
 
今回、JR両国駅で手相を見たり、力士の手のサインを購入して
勝手に分析したりしていたのですが、いわゆる戦士
みたいな人は意外と少なかったような感じ
がします。それよりもイメージとしては
常識人的な人が多かったですね。
 
貴乃花親方の手相
 
さて貴乃花親方の手相は、こんな感じでした。
右手です。
 


左手は、写真がありました。こんな感じです。
 




 




貴乃花親方の手の形は、西洋手相術だと
ギリギリ火の手と呼ばれるタイプです。
風と火の要素が混合している感じがする手相です。
 
火の手の人で、頭脳線がまっすぐな人は、
目的に最短距離で行動しようとする人です。
 
自分のやりたいことを実現するために、
効率よく行動をしようとします。
目的思考が強いので。
そのため、周囲との軋轢が生まれやすくなって、
無理をしたりして妨害に遭うこともしばしばです。
目的思考が強いために、挫折も大きいという感じです。
詳しくは拙著『手だけで本性がわかる』(自由国民社刊)
を見てくださいね!
 
コミュニケーションは苦手かも
 
貴乃花親方の第一関節はとても短いという特徴があります。
こういう人はとても優等生で真面目な人です。言われたことは
きちんとやるし、物事の筋がきちんと通ってないと許せない
感じです。阿吽の呼吸で・・・みたいな感じが
通じない相手です。
 
人間関係を表す感情線(赤)は、ギリギリ中指で
終わってます。感情線が中指で終わる人は
自意識が強く、周囲と衝突しがちです。
自分の中で整合性が取れていることを他人に話すのが苦手
な人が多いためコミュニケーションは苦手な方だと
思います。中指は薬指の方に曲がっており、基本的に
人見知りなタイプですね。
 
決断は早い人
 
それでいて、頭脳線(青)は、かなり人差し指に
近い方から出ています。こういう人は、自分の感覚を
大事にしているのでこうと決めたら、即実行してしまいます。
もちろん、適当に考えているわけではなく、色々考えた上で実行する
のですが。周囲は理解しづらいところがあり、
奇行に見えることも。一部、報道ではすでに
部屋を売りに出しているとか。。。。
 
ただし、運命線(黒)が生命線(オレンジ)上から
出ているので、自分の運命が出自に左右されるタイプです。
つまり、必ず相撲で仕事をする今後も何らかの形で
相撲に関わっていくんだと思います。
ちょっと寂しくなりますが、復活を信じて応援します!
 
また、月宮と呼ばれる手首に近い場所に結構長めの横線
があります。これは月の力が強い=純粋さが強いことを
示しています。
純粋過ぎるとなかなか、組織には居づらいかもしれませんね。
これも他人からはなかなか理解してもらえない要素かもしれません。
 
なにはともあれ、貴乃花親方の今後の幸せとお弟子さんたちの
活躍をお祈りしています。

貴乃花親方の手相に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment