西洋手相術占い師 - 話をするだけで癒される手相占い師
西洋手相術ブログ

ノーベル賞を受賞した本庶佑先生の手相

祝 ノーベル医学生理学賞受賞
 
 本庶佑先生、ノーベル賞受賞、おめでとうございます!ノーベル賞を受賞されるような手相ってどんなんだろ、
と興味が湧きましたのでまた、勝手に鑑定したいと思います。
 
ガンの免疫療法という療法自体知らなかったのですが、
世界的には6年ぐらい前から、従来のガンの治療法を
変える治療法として注目をされていたらしいですね。

医学・生理学賞の先生の特徴
 
身振り、手振りが大きい先生で会見で大きな線は見えましたね。こんな感じの手相でした。頭脳線は青、感情線は赤、生命線はオレンジ、運命線は黒で表示しています。
 

パッと見ると手の形は手のひらが大きく正方形、指も長い風の手。情報や知識を扱うのが得意な手です。

 
 医学・生理学賞の先生は大村智先生もそうですけど、ちょっとハイカラな人が多いですね。左手の生命線は途中で切れていて、運命線がそれを補っている形になっています。こういう人は
世の中のしがらみに囚われない人が多いです。独自の発想でどんどん物事を進められる人と言えるでしょう。
 


ところで、ノーベル物理学を受賞した梶田隆章先生は、ゴツい手、手のひらが小さく、指が短い地の手をしてましたね! 研究対象によって、
手の形も変わるのは面白いと思いました。
 
研究一筋、マスカケ線
 
次に、手の線を見てみましょう。
いわゆるマスカケ線ですね。西洋手相術では、「Simian Line( 猿の線)」と呼ばれるものです。なぜ猿の線かというと、猿の手相は、感情線がない線が少なくないからです。実際には違うん
ですけど。昔はそう見えたんでしょう。決して猿に思考が似ているとかではありません。
 
西洋手相では、頭脳線を行動のクセ、パターンを表し、感情線をその人の人間関係やコミュニケーションの取り方を表します。頭脳線と感情線が火星というエリアにあり、一つのことを集中して続けることができる人の
特徴でもあります。
 
左手は感情線とは別に頭脳線が見えます。この頭脳線は生命線から離れて、人差し指(木星指)の方に離れているようです。リスクよりも、あらゆる布石を試し、チャンスを逃さないという方だと思います。

自分のやりたいことを選ぶことの重要性
 
本庶先生は大学院を出て、帰国後に研究テーマを選ぶ時に、2つ選択肢があったと言います。1つはすでに自分で研究し、評価もあった毒素の研究。もう一つは、現在のノーベル賞に繋がる免疫の研究ですが競争が激しく、ものにならないかもしれないというリスクの高いものでした。普通なら、リスクの低い方を選ぶものですが、
 
「どうせ一生をかけるなら、
リスクが高くても自分がやりたい
ことをすべきだと考えた」
 
と免疫の研究を選んだそうです。
 
やはり、リスクが低いからといって自分のやりたくないことをやるのではなく、リスクが高くても自分のやりたいことをやる、ということは重要ですね!
 
また、左手の運命線はまっすぐ中指(土星指)に向かっています。固い信念を持ち、
成功する人の特長だと思います。
 
 運命線が50歳ぐらいを境として、ややうねりがあるのは、ノーベル賞を受賞する理由となったPD-1という分子を発見したことで、人生の目的が公共性を帯びて、
大きく変わったことを示しています。
 
あまり表情を表に出さない理由
 
あまり表情を出さないという人だという報道もありましたが、写真では中指(土星指)が薬指(太陽指)に曲がっていました。これはあまり自分を出さないで
隠す人の特徴です。
 
なぜ、そうなったのか?
 
本庶先生の指を見ると、小指(水星指)が低い位置から生えています。こういう方は、厳しい教育を受けた人が多いです。本庶先生の父親は、医師で大学教授だったそうです。あまり自分の主張をするということを良しとしない教育を受けたのではないでしょうか。
 
手相を見るとあまり表情には出さないものの本庶先生は相当な野心家で好奇心が
旺盛なタイプだと思います。しかし、本庶先生はとても土星が強い方なので、拡散しがちな好奇心を抑えて、一つの研究に邁進するということに繋がったのではないかと思います。
 
最近は、優秀な人材がガンで亡くなるという悲しい出来事が続いています。本庶先生の薬が広まって、ガン撲滅に向かえばいいなと思っています。
 
ちなみに、免疫療法が効くかどうかは、その人の免疫力にも関係があるそうです!
免疫力を高めて、ガンに強い身体をつくりましょう!

ノーベル賞を受賞した本庶佑先生の手相に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment